初心忘るべからず。

動画で解説

これは素晴らしい!めちゃわかりやすい!!

魅せ技ではない実戦で使える『ヒールリフト』について語った

栃木番記者・鈴木康浩さんの西谷選手への質問が刺さります

守備的だとか面白くないとか言われても
「勝ってタイトルを獲る、それが一番大事」って言い返せる監督だから

西部謙司さんによるレビュー

コアなサポーターから<攻撃サッカーという理想を掲げるのもいいけど、現実的に勝てるサッカーをやってくれ>と批判されて気分を害して一線を画していたが、辞任する直前に歩み寄ったということ」(サッカー記者)

 元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が「クラブの不調を名波監督ひとりにかぶせるのはおかしい」とこう言う。

「戦力補強を怠ったフロント、指揮官をフォローできなかったコーチ陣ら磐田に関わる関係者たちの怠慢が、今の磐田の絶不調を呼び込んだ」

順調な出世を遂げているアルパイ

動画で見ると大分は指摘は細かい!?

以前、FC東京サポの葬儀に出席したときのことを思い出した。

○○に似ていてかわいい!

バルサの下部組織今ひどいから、お前もやっぱり帰らなかったかみたいに言ってんのかなw

完全復活を経て2年ぶりの復帰となる。

OA枠もボランチの柴崎岳と攻撃的MFの中島翔哉は、現段階ではほぼ確定だろう。
 とりわけ柴崎はチリ戦、ウルグアイ戦に続き、エクアドル戦でも攻守の軸になり、存在感の大きさを示した。3試合目になると周囲との絡みもスムーズになり、エクアドル戦では例えば冨安がポジションを空けた後のカバーの連動が普通にできており、センターとボランチがともに互いの動きを理解し合えているのが伝わってきた。気が利いた守備ができるボランチがいてくれることはセンターバックにとって心理的に大きく、より積極的に相手にアプローチできるが、柴崎の存在がそれを可能にしている。中島も攻撃のアクセントとなり、エクアドル戦では貴重な先制ゴールを挙げた。このふたりは欠かせないパーツになっている。
 
 では、OA枠のもう一枠はどのポジションになるのか。
 北京五輪以降の五輪代表の編成を見てみるとOA枠は、北京五輪

リクエストがエゲツナイwwww

(・∀・)イイ!!

スアレス、乱入者を蹴飛ばした奴のファールを主張する 
 
スアレス、キーパー相手にハンドアピールしてしまう

半年前にビッグ3とか言われてた奴ら、忘れ去られる

気になる!

明日は決戦!

地方クラブの鳥栖が年俸5億円を投資し獲得。8月から登場したリーグ戦では17試合でわずか3ゴール。今季は故障続きで11試合でノーゴル。ゴール数だけで計算すれば、1ゴールにつき1.7億円。費用対効果は散々だ。鳥栖は大型補強がたたり、昨年度5.8億円の赤字で、約6億円の緊急増資でなんとか乗り切っている。

 Jリーグ創設時、ジーコは38歳で来日し、40歳で日本で現役引退。その後も鹿島に滞在して強化に携わり、昨季は16年ぶりにチームダイレクターとして鹿島に復帰した。さて、トーレスの"鳥栖愛"がいかほどのものか。(編集委員・久保武司)

川崎戦後、空位のタイ代表監督のオファーが、指揮官の下に届いた。慰留するクラブとの話し合いに、ペトロヴィッチ監督はこう答えた。「私は毎日ピッチに立って指導するのが好きなんだ」。好条件もなびかず、札幌を指揮し続けたい旨を伝え、鳥栖戦だけに集中してきた。

 どんな状況もぶれない視線の先に、見えているものがある。「1年目の去年も粘り強く勝利を挙げてきたが、今年はチームが若返った中も、安定感ある成熟した姿が見せられている」。感じる進化をピッチで示すべく、次なる戦いへ、ミシャは変わらずにタクトを振り続ける。

「選手として引退はするが、クラブを離れるつもりはない。アドバイザーとして残るよ。日本のサッカーを世界に広げていくことに貢献したい」と、セカンドキャリアへの野心を口にし、その具体的なプランを明かした。

「まずは組織改革に取り組みたいと思っている。特にユース、若手の育成に目を向けたいんだ。鳥栖のユースには素晴らしいプレーヤーがいるから、そういった選手たちをどんどん成長させて、クラブを大きくしたい。そして、ポジティブな人たちと働き、改革をしていきたい。ネクストステップを考えて行動したい。アドバイザーとしての仕事はチームのためにできることを全てしたい」

 会見に同席した鳥栖の竹原稔社長も「まずは世界のサッカーファミリーに(ラストマッチに決まった)8月23日の神戸戦をしっかり見てほしいという思いがある。未来はこれからもフェルナンドとともにある」と明言し、今後も"共闘"していくことを誓った。

 スペイン・サッカー界が生んだカリスマは、この先、日本サッカーにいかなる功績を残すのか――。「改革していきたい」と凛々しくセカンドキャリアを展望した男の力強い言葉には、並々ならぬ闘志が感じられた。

社員に対し11年間にわたる残業代未払いがあったほか、男性幹部によるパワーハラスメント(パワハラ)で男性社員1人が退職していたことが22日までに、関係者への取材で分かった。クラブは未払い分を支払う方向で社員側と調整を進めている。パワハラをしたとされる幹部については、減給1カ月の懲戒処分にすることを決めた。

関係者によると、残業代の未払いは少なくとも2008年4月分から今年4月分までの11年にわたって続いていた。クラブ社員は現在12人で、このうち、残業が1月当たり70時間を超える人もいた。

18歳のイ・ガンインはスペインのバレンシア下部組織で育ち、昨年にはトップチームに昇格してデビュー。5月から6月にかけてポーランドで行われたU-20ワールドカップでは2ゴール4アシストを記録するなどの活躍でチームの準優勝に大きく貢献し、大会MVPにあたるゴールデンボールを受賞した。

トーレス自身の強い希望もあり、クラブはスペイン人指揮官のカレーラス氏を招へい。だが、トーレスはケガにも悩まされて先発はわずか6試合。カレーラス氏は5月に成績不振で解任された。複数の関係者によれば、トーレスは古傷の右膝の状態もあり、引退も視野に入れているようで、8月23日のホームでの神戸戦がラストゲームになる可能性もあるという。

「100万円を3年間支援で1人300万円。今後、100人を応援。総額3億円をサポートしたいと思います。まずは第1弾として僕個人のお金3000万円で10人の夢を応援します。僕のアカウントをフォローして、僕の投稿をリツイートしてくれた人の中から僕が夢を応援する人を決めます。『 #長友ドリーム 』をつけて夢への想いをツイートしてください!みなさん待っています。それでは」と熱く語った。

欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝のトットナム-リバプール(日本時間6月2日)の約1・6倍を記録し「日本代表戦への関心の高さがうかがえる結果となりました」としている。

試合は0-4で完敗したものの、まだ最低2試合が待つ。日本の1次リーグ第2戦ウルグアイ戦(21日午前8時、ポルトアレグレ)と第3戦エクアドル戦(25日午前8時、ベロオリゾンテ)もDAZNで独占ライブ配信。まだ南米大陸で勝利を収めたことのない日本が、記念すべき初勝利を挙げられるか、若き森保ジャパンの奮闘が期待される。

先日行われたパンダカップ(中国)で、優勝した韓国の選手が優勝カップを踏みつけたことで、中国国内では韓国サッカーへの厳しい視線が向けられており、「また韓国選手か」「すごく韓国らしい」「韓国人はやはり韓国人だった」といった批判の声が寄せられた。ただ、キム・ジンスが立てた指については論争になっており、報道の通り「中指を立てた!」という声がある一方で、「映像からだけでは100%中指とは言い切れない」「立てているのは人差し指だよ」「何度も映像を見たけど、人差し指に見える」「どう見ても人差し指だね」という声も少なくない。

実際、映像や画像を見ると、立てているのは人差し指のようにも見える。しかし、これが主審に向けられたものであることは明白で、人差し指だったとしても誤解を招きかねないジェスチャーだと言える。

キム・ジンスは1992年6月13日生まれの27歳。2012~14年にJリーグのアルビレックス新潟でプレーした後、ドイツのホッフェンハイムを経て、2017年に全北に加入した。

でも、彼らよりもやっぱり小野伸二のほうがすごいんですよ。純粋なサッカーのうまさで考えると、日本では伸二が一番。でも、勝ちにこだわるのは満男(小笠原)のほうがすごい。その二人がナイジェリアで一緒にプレーしていたんです。いろんなチームを経験したけど、やってていちばん楽しかったもんなぁ、あのチームは(笑)」

キックオフ時刻になってから、テレビで生中継されないと気づき、驚いた人も多かったはずだ。サッカーの男子日本代表が出場した南米選手権ブラジル大会、チリとの初戦。日本時間の18日午前8時(現地時間17日午後8時)から約2時間行われた試合の日本での生中継は、スポーツ専門のインターネット動画配信「DAZN(ダゾーン)」が独占的に実施した。サッカーの日本代表戦中継にも今、担い手の交代が起こりつつあるのだろうか。

左足からの多彩なキックを武器に相手を翻弄する

SNSには《岡崎さん髪の毛増えました?》《いつのまに髪の毛ふさふさになってんの??》といった投稿が次々に上がり、岡崎の頭髪の変わりようにビックリする人が続出したのだ。

「岡崎はイングランド・プレミアリーグのレスター・シティFCに移籍した頃から、髪が寂しくなっているとささやかれるようになりました。彼は生え際が後退していくタイプで、ファンからは『M字ハゲ』として親しまれ、いじられキャラなのでチームメイトから茶化されることもありました」(スポーツ紙記者)

 それがフッサフサとまではいかないものの、生え際がM字から横一直線に。かつての薄毛とは、まるで違って見える状態になっていたため、驚きの声が上がったわけだ。

「ちなみに岡崎と同じプレミアリーグでプレーしたイングランド代表のウェイン・ルーニーは、植毛手術を受けています。そのことをツイッターでカミングアウトし、世界中から『男らしい』と賞賛されていましたね」(週刊誌記者)

 岡崎はヘディングを得意とし、「一生ダイビングヘッド」を座右の銘にしている。ヘディングが頭髪にダメージを与えたのではないかと言われてきたが、そんなことは気にせず、これからも頭でゴールを量産してほしいものだ。

複数の英国メディアは、プラティニの逮捕をきっかけに今後、芋づる式に関係者が洗い出される可能性があるとしている。
 

だいぶスーパーサイヤ人に近づいてきた

流れているリズムの違い

コーラー氏は長谷部のパフォーマンスに関して「バイエルンの2人を除けば、マコト・ハセベのプレーには説得力を感じた」と明かすと、「とりわけヨーロッパリーグで傑出したパフォーマンスを見せ、『国際級』の評価に完全に値する」と称賛。後半戦のCBランキングでは、フランクフルトの35歳をバイエルンの2人に次ぐ3位につけるべきと考えるようだ。

このチームは何のために編成され、何のために戦っているのか。東京五輪世代が当事者意識を持たなければ、3日後のウルグアイ戦でも破綻は繰り返される。

具体的には中島のいる左サイドの守備に関して、何の備えもなかったのは致命的だった。攻撃の切り札で自由に動く中島の背後は、これまでの代表戦でも常に弱点になっていた。ただ、これはクリスティアーノ・ロナウドのサイドが守備で弱点になるのと同じことで、このゲームでも最大の武器だった中島を起用しないわけにはいかない。しかし、ボール支配率で日本が圧倒できる試合ならともかく、コパ・アメリカではよくて五分五分である。中島サイドの守備面での弱点を放置するのは危険すぎた。

 対策としては、4-5-1にしてボランチを3枚起用し、中島サイドをカバーする。あるいは4-4-2のまま左方向へのスライドを早くする。しかし、どちらの対策もあったようには見えなかった。主に中島サイドを担当した中山は1対1でも劣勢だったのに、スペースになだれ込んでくるチリ人を防ぐことはできず、日本は左サイドから崩されゴール前で防ぐ展開になっている。

 25分あたりからチリが押し込む流れになり、日本はゴール前で跳ね返すだけでセカンドボールを拾えない。よく我慢していたが、CKから先制点を許した。54分には中盤のパスワークに振り回されて0-2と離される。日本ベンチはその間何の手も打たなかった。

サッカー界の伝説的存在で、2007年にUEFA会長に就任したプラティニ容疑者は、W杯カタール招致をめぐる汚職について捜査を行っているフランスの警察により身柄を拘束された。

 2022年W杯の開催地にカタールが選ばれたことをめぐっては、招致段階で汚職があった疑いがあるほか、決定自体についてもその妥当性をめぐる論争に発展している。

しかし「ピッチ上では勇敢にならなければならない」と話し、考え方を変えて、相手に敬意を持ちすぎないよう求めた。

さらにコパ・アメリカは「戦争のようだ」とも...。「(勝利のために)やらなければならないことは全てしないといけない」と力説し、そうした経験が将来に役立つであろうと助言している。

北野監督と言えば、この記事。

ごちゃごちゃ言ってくる奴には「うるさいバカ!」くらいしか返答できない。

トッティ氏は「この日が来ないことを望んでいたが、辛い日が来てしまった」と退団を正式表明。理由については「私自身を表現する機会がなかった。私がクラブの強化プロジェクトに関わることは決してなかった。このクラブに多くのことをもたらしたいという私の意思を知っていたはずなのに、彼らはそれをさせようとはしなかった。彼らはあらゆる決定から私を排除したんだ」と話した。

韓国・国民日報は、ポーランドで開催されていたU-20ワールドカップで日本代表が「フェアプレー賞」を受賞したことに疑問を呈する記事を掲載した。

日本代表は決勝トーナメント1回戦で韓国に0‐1で敗れたが、フェアプレー賞に輝いた。日本を選定した理由について、国際サッカー連盟(FIFA)は「4試合でもらったイエローカードは7枚だけで、ファウルも平均16回だった」と説明した。

しかし記事は「この説明は統計上間違っている」とし、「実際は4試合で70回のファウルをし、1試合当たりの平均は17.5回。平均16回は3試合を集計した数だ」と指摘。さらに「日本は4試合すべてで相手チームよりファウルが多かった。韓国戦ではファウル数が急激に増え、韓国(11回)の2倍の22回だった。試合前は韓国選手によるファウルが懸念されていたが、実際は手を使ったり、足を高く上げてタックルしたりしたのは日本の選手だった」などとしている。

一方、韓国代表については「決勝戦までの7試合全てで相手チームより少ない、もしくは同じ数のファウル数だった上、レッドカードもなく、警告累積で出場できない選手もいなかった」と評価している。

オフィシャルカフェ『ユナはん』の店主を務める。

ギョッとするほど率直な言葉が前監督の口をついて出た。

かわいE

24人のノミネート選手は以下のとおり

MFチャナティップ(北海道コンサドーレ札幌)
MF安部裕葵(鹿島アントラーズ)
MF汰木康也(浦和レッズ)
DF宮崎幾笑(FC東京)
DF谷口彰悟(川崎フロンターレ)
FW仲川輝人(横浜F・マリノス)
FW武富孝介(湘南ベルマーレ)
GK守田達弥(松本山雅FC)
DF立田悠悟(清水エスパルス)
MF小野瀬康介(ガンバ大阪)
FW都倉賢(セレッソ大阪)
MF松本泰志(サンフレッチェ広島)
FWフェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)
DF菅和範(栃木SC)
DF増嶋竜也(ジェフユナイテッド千葉)
DF上島拓巳(柏レイソル)
MF井上潮音(東京ヴェルディ)
DF武岡優斗(ヴァンフォーレ甲府)
FW小松蓮(ツエーゲン金沢)
DF竹田忠嗣(FC岐阜)
MF重廣卓也(京都サンガF.C.)
MF三幸秀稔(レノファ山口FC)
FW清武功暉(徳島ヴォルティス)
MF神谷優太(愛媛FC)

日本旅行を楽しむ奇誠庸&ハン・ヘジン夫妻の仲睦まじい姿が収められている。2人は日本各地を旅しながら互いに写真を撮り合ったり、一緒に写真を撮影するなど、新婚のように甘い雰囲気を漂わせている。

 なお、ハン・ヘジンは2013年に奇誠庸と結婚し、15年に娘シオンちゃんが誕生した。

イニの老練テク半端ない
シュートもテクいわ

日程的に余裕がないところへ、近年では地球全体で起こりつつある気候変動も考慮しなければいけない。昨シーズンまでのJリーグで、台風や大雨、強風、雷、積雪などで延期されたリーグ戦は全カテゴリーで42試合。そのうち約38%に当たる16試合が、昨シーズンに発生している。

 たとえば台風25号が九州へ接近していた昨年10月6日には、サガン鳥栖がホームに湘南ベルマーレを迎える明治安田生命J1リーグ第29節の開催決定を試合当日に下している。来場するファンやサポーターの安全を最大限考慮しながら、ギリギリまで決断を遅らせたサガンの竹原稔代表取締役社長は理由をこう語っていた。

「順延していたら、その後が超過密日程になっていた。J1に残留するためにも避けたかったし、だからこそ雨風が止むだろう、という予報のもとで湘南戦はぎりぎりまで待ちました」

 幸いにも予報通りに台風25号はコースをそれたため、ベルマーレ戦は曇り空のもとで行われた。スケジュールにはあらかじめ予備日が平日を中心に設けられているが、コパ・アメリカ出場に伴ってJ1リーグを中断および順延すれば、その時点で予備日までもが埋まってしまう。

チケットは現在販売中の前売券にて販売終了となります。当日券の販売はございませんので、予めご了承ください。

スポーツ映像配信のDAZNは、ビールやコーヒーなどを楽しみながら試合映像を観戦できる店舗「DAZN CIRCLE(ダゾーン サークル)」を東京・渋谷に6月15日よりオープンする。住所は東京都渋谷区松濤1-5−3 オクシブビル1F。

属するカテゴリーがどこであろうと、質の高いサッカーを追求する。

タイでプレーしてみてわかったんですが

FC東京:30%

以前、東京ヴェルディにいらしたときに、しっかり目を見て挨拶をしてくれて、キュンとしました。それ以来、取材で聞かれたときは、杉本選手と言い続けています。
抱いてあげればいいじゃな 杉本

「正直、反骨心だけでやっている」と語った小川は象徴的だが、起こったのは「メラメラ」の共鳴と言うべき現象である。「コパには選ばれなかったですけれど、横さん(横内監督代行)は観ていてくれるので、ここでやるだけ」(FW旗手怜央=順天堂大)というスタッフへの信頼感もあり、トレーニングから活気の雰囲気を持続できている。

 そこに初招集となった大学生のDF田中駿汰(大阪体育大)や飛び級招集のパリ五輪世代MF松岡大起(サガン鳥栖)のようなフレッシュな選手たちも新風を吹き込み、戦力的にはもちろん、心理的な部分まで含めてバランスの取れた「チーム」になってきた。

なおこのAV女優はファン・ダイクが以前所属してたセルティックファンの模様
スター選手になってから暴露するという、海外の苫米地みたいな奴よ

中国リーグ最強サポーター集団「御林軍」とは?

 無料ライブ配信するのは以下の2試合

・日本時間6月15日(土)9:30キックオフの開幕戦ブラジルvsボリビアを「スポーツナビ」で。

・日本時間6月21日(金)8:00キックオフの日本代表の第2戦ウルグアイvs日本を「Yahoo! JAPAN」と「スポーツナビ」で。

 無料で配信することによって、観戦の間口を広げ、サッカーファンはもちろん、今までスポーツに馴染みのなかったファンもコパ・アメリカ2019を楽しめる環境を提供する。

感謝状を受け取った高野さんは、取材に「最初は怖かった。それでも、日頃走り込んでいることもあって、犯人に走り負けなかったと思う」と話した。月成さんも「当時は突然の出来事で驚いたが、感謝状をもらって素直にうれしい。このことがチームの勢いになれば」と喜んでいた。

この他「なんか自分が恥ずかしくなってくる」「そもそも安重根と豪州に何の関係があるの?」「これだもん。日本の嫌韓も理解できる」などため息が聞こえてきそうなコメントも寄せられている。

実はオファーは去年のシーズン中、8月くらい

まだドイツに滞在して自宅療養を続けているという。手術などの予定はないが、再来日のめども立っておらず、15日のFC東京戦(味スタ)の出場は絶望的となった。

 三浦SDは「一日でも早く戻って来てほしいが、状況が良くならないことには。そこは願いしかない」と神妙な表情で話した。

「これは!」と思った記事をおすすめとして紹介いきます。

さらにボランスキーさんは「名前は言わないけど、試合が終わったあとにリバプールの選手2人からメッセージが送られてきたの」と暴露。「一人はハートの絵文字が入っていて、もう一人は『君のことを見ていたよ』というメッセージだったわ。私は彼らのプロフィールを見るまで誰かわからなかった。ちなみに返事はしていないわ。だって、私にはボーイフレンドがいるもの」と語った。

6/16(日)  19:54~21:54 放送 テレビ東京「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦

~地元凱旋水抜きスペシャル~」に、三幸 秀稔選手と坪井 慶介選手が出演します!

舞台は田村淳氏(ロンドンブーツ1号2号)の地元である下関市の、住吉神社です!!

 ぜひご覧ください!

フィン○・モラス体制

浦和フットボール映画祭、本日開催

当日券あり!

JFLで一番熱い。このクラブは面白いんじゃないか、と思いました

浦和フットボール映画祭(6/8開催)

『わがチーム、墜落事故からの復活』(10:00~11:45)
『蹴る』(12:30~14:45)
『カイザー!』(14:50~16:30)
今日までお得な前売り販売中!

これジムで鍛えてる一般人の方が良い身体してるよな

2017年度の200万円から一気に増えた「営業外費用」のほとんどを、シーズン途中に解任したイタリア人のマッシモ・フィッカデンティ監督や、スタッフに支払った違約金が占めている。

 今年1月には約6億円の第三者割当増資を行った結果、2017年度は1800万円だった「純資産」を3600万円に何とか増額させた。J1およびJ2への参加資格を失う、債務超過状態に陥る最悪の状況だけは回避できたが、2019年度決算も残念ながら現時点で明るい材料がない。

日本への謝罪はNG、中国への謝罪はOK

当時このメールを送ったことで韓国サッカー協会会長はその直後激しいバッシングをうける。「日本へ謝罪メールを送った」との記事が報じられると、「日本にあまりにも低姿勢」「朴選手が言ったことが間違いだというのか」と叩かれ、国会に召還されては国会議員に「(あなたは)日本の立場にいるのか」と怒鳴られる場面もあった。

 また、ある国会議員からは「屈辱的な外交文書。国民に謝罪すべき」という攻撃まで受けた。

 朴選手は、ロンドンオリンピックの6カ月後IOCで開かれた委員会で銅メダル授与は認められたが、Aマッチ2ゲーム出場禁止と罰金という処分を受けた。第3者であるIOCから見ても明らかな「違反」だったのだ。

 しかし、明らかな違反だったとしても相手が「日本」なら、歪んだ反応を見せるのが韓国だ。「謝罪」という言葉を使わなかったとしても少しでも頭を下げたり、低姿勢を見せたりすることは韓国内の国民情緒からみたら許される行為ではないのだ。

 今回のトロフィー侮辱事件が起きたパンダカップは2014年始まった大会で、今大会にはタイ、韓国、ニュージーランド、中国の4カ国だけが参加したまだ小さい、オリンピックとは比べられない規模の大会だ。

 だが、事件が起きた途端、素早く中国サッカー協会に謝罪した韓国サッカー協会、そしてそれを当然のことだと受け止める韓国の世論を見て私は違和感を覚えざるを得ない。2012年のロンドンオリンピックの時とはあまりにも対照的だったからだ。もし、今回の大会が日本で開催された大会だったとしたら、韓国は素早く謝罪を表明しただろうか?

上地克明横須賀市長はタレント上地雄輔さんの父

喉の腫れで食事が満足にとれず、1日のジュビロ磐田戦を欠場していた。

吉田孝行監督(42)は「(現在は)熱はない」としながらも「高熱や喉の腫れについて、日本でも検査を受けたが、自分の国でも検査を受けるため帰国している。11日から練習には来る」と現状を説明した。

盛田コーチは「ラーメンは脂っこいというイメージがあるので、ヘルシーでお野菜がいっぱい入ったものにした。セロリ、たけのこ、椎茸でしょ」と声を弾ませ「癖のある香味野菜が好きなのでパクチーも加え、食感も新玉葱とたくわんでアクセントをつけた。気持ちうなぎで有名な浦和らしく山椒をかけると良い。それと自分の故郷である名古屋の八丁味噌をベースにして、豆乳に塩を入れて鶏ガラスープでわった」とヘルシーをテーマにこだわった一品に仕上げた。

●過労死ラインを超える月119時間の残業をおこなっていた

ブラック企業ユニオンによると、元従業員(以下、Aさん)は2016年度、専門業務型裁量労働制の対象者とされていたが、1日のみなし労働時間が契約書に書いておらず、さらに労使協定の存在も確認できなかったという。専門業務型裁量労働制の適用が無効となり、会社は労働基準法32条違反(違法残業)による是正勧告を受けた。勧告は3月26日付。

また、Aさんは2017年度から、割増賃金支払いの対象外である管理監督者となっていた。しかし、Aさんは経営に関する会議に出席することも、発言権もなかった。形式上は2人の部下がいることになっていたが、実質的には部下ではなく、その採用や評価について人事権をもっていないなど、「経営者と一体の立場」になかった。

ブラック企業ユニオンによると、元従業員(以下、Aさん)は2016年度、専門業務型裁量労働制の対象者とされていたが、1日のみなし労働時間が契約書に書いておらず、さらに労使協定の存在も確認できなかったという。専門業務型裁量労働制の適用が無効となり、会社は労働基準法32条違反(違法残業)による是正勧告を受けた。勧告は3月26日付。

また、Aさんは2017年度から、割増賃金支払いの対象外である管理監督者となっていた。しかし、Aさんは経営に関する会議に出席することも、発言権もなかった。形式上は2人の部下がいることになっていたが、実質的には部下ではなく、その採用や評価について人事権をもっていないなど、「経営者と一体の立場」になかった。

そのため、管理監督者としての裁量がないとして、無効となり、1日8時間を越えた労働時間の残業代が未払いだとして、会社は労働基準法37条違反(残業代不払い)による是正勧告を受けた。勧告は5月27日付。Aさんはタイムカード上、最長で過労死ラインを超える月119時間の残業をおこなっていたこともわかっており、会社も認めているという。

Aさんは2018年度に退職して、未払い残業代約400万円について団体交渉している。

誠意ある謝罪を受け入れない中国の態度は、大国としてしかるべきものではない。韓国国内からはすでに批判の声が出始めている」と論じた。

日本時間6月4日、24時30分にキックオフされる一戦で、若き日本代表に歓喜の瞬間が訪れることを期待したい。

今季は主将としてシーズンに臨んだが、4月にはフアン・マヌエル・リージョ監督の契約解除に伴い、キャプテンを降りることを発表。さらに、ケガなどもあり、今季はここまで8試合の出場にとどまっている。

そんな中、ポドルスキはメキシコのモンテレーからオファーを受けていると、『Diario Reforma』は報じた。メキシコ最大の新聞でもある同紙によると、ポドルスキと神戸との契約は2020年で満了を迎えるため、モンテレーがフリーで獲得する可能性があるようだ。

FC東京の関係者によれば、バルセロナとの本契約の交渉が難航。その中で急浮上したのがパリSGだという。パリSGは元々、久保を高く評価し、以前は10億円近い移籍金を積んで獲得に動いたこともある。今回も再アタックに動いたようだ。バルセロナに比べ桁違いの1億円近い年俸を提示しているといい、バルセロナに強い愛着を持つ久保もより高い評価をもらったチームに行く選択肢を熟慮しているという。

シュミットと仙台の契約は今季終了まで残っており、獲得には移籍金が発生するが、関係者によるとシントトロイデンは満額を支払う構えという。レギュラーシーズンを7位で終え、欧州リーグ出場権を懸けた中位プレーオフでは10試合13失点。来季以降の欧州チャンピオンズリーグなどの出場を目指す上で、よりハイレベルなGKの補強を目指している。クラブに日本代表DF冨安やMF遠藤ら多くの日本人が在籍していることも追い風になりそうだ。

正直、怖さはありませんでした

「先ほど(松井市長が)言っていたガンバに行ったらセレッソに怒られる、セレッソに行ったらガンバに怒られるというのは僕もそれを経験してて、ガンバに移籍しそうだったので(笑)」と話した。

 過去に取り沙汰されたライバルチームへの移籍話で周囲の爆笑を誘い、隣の清武はすかさず「やめろ」とツッコミ。背後に立っていたクラブマスコットも柿谷の背中をしきりに叩いていた。

大宮の皆さん、お手柔らかに。。。。

これは「世界一小さなサポバス」ではないか

ネイマールさん:
「来週会える?航空券手配するし、五つ星ホテルを用意して待ってるからパリに来なよ」
「俺でオーガズムを感じるなら実際に解消しなきゃ」
「裸の写真はあるの?」
「その体位で君を食べたいよ」
「いま練習中だからちょっと待ってね、君にキスしてからホテルに連れて行くね」

(事後)
「君をまた今日抱きたいよ笑」

かわE

「10000円を払って教える人を選ばせてもらいました」と合格者の決定を報告。「僕の都合の関係もあって選んだのは1人だけです。本当は1000人くらいは教えたい人がいたんですが。。。6月中に実施します」とたった一人の"弟子"となることも明かした。また、本田は今回と同様の企画を今後も継続させることも示唆している。

学生500円!

映画女優としても知られるキネシー・ウォランスキというこの女性は、彼氏のヴィタリー・ズドラドスキーが運営する成人男性向けウェブサイトの宣伝のためにピッチに侵入したという。着ていた黒い服に白い文字で彼氏の名前とそのサイトのURLが書かれており、見事宣伝に成功したわけだ。

そして、ヴィタリー・ズドラドスキーもまた、前述したようにサッカーの試合中にピッチに侵入した一人で、その時は自身が出演する『natural born prankster』という映画の宣伝が目的だったようだ。

お得な前売りはいまのうちに!

今回のインタビューアーはUGさんです。

そうともいえるし、そうでないともいえる。

fsntwwet1.jpg
Twitterでも情報配信中

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。