左足首を痛めて辞退したFW小林悠に代わってFW北川航也を招集。清水ユース育ちの北川は、かつて同じ清水から日本代表入りしたFW岡崎慎司に心酔。岡崎から授かった「継続」の金言を実践して代表への道を切り開いた。

 思わぬ形で、初のA代表の座が巡ってきた。日付が変わってから舞い込んだ追加招集の一報。「ビックリしたし、そうですね、ビックリしたというのが率直な感想」。北川は初々しく答えた。

 7日のリーグ磐田戦は開始1分で先制ゴールを決めるなど、2得点2アシストと大活躍。今季は、自身初の2桁得点となる11ゴールと、その実力を開花させている。森保監督は「結果を出していること。直近も2得点を挙げていた。いい選手だと思う」と招集の理由を挙げた。

 ジュニアユースから清水育ち。清水から代表入りした岡崎は、最も身近な手本だった。スタジアムに足を運んで、その泥くさいプレーを脳裏に焼き付けてきた。「得点のところに関して言えば、見習うところしかない。その背中っていうのは常に自分の頭の中にあった」と振り返る。

 岡崎とは2年前に清水のチームメート数人とともに会食する機会があった。連絡先を交換し、壁にぶつかれば助言を求めてきた。今季も調子の上がらなかった時期にLINEを送った。

 「継続してやれれば、と。シュートを打ち続ける、ドリブルで仕掛け続ける、プレスをかけ続ける、クロスに入り続ける、というところを言われたので。その結果がいい方向に進んでいる」

 授かった金言は、あらゆるプレーに対しての「継続」。実践し続けたことが今季の躍進に変わり、日本代表への道を切り開いた。

 9月の国際親善試合・コスタリカ戦でも追加招集組が起用されており、初出場する可能性は十分。初出場初ゴールなら、今年3月23日の国際親善試合・マリ戦の中島翔哉以来、31人目の快挙となる。「エスパルスから日本代表になるのは自分の目標でもあった」。泥くさく決めて定着。岡崎の後を継ぐ。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (1710)
  2. J1、外国選手枠5人でまとまる (1080)
  3. 骨肉腫の元Jリーガー 約束のピッチへ (738)
  4. 日本代表の秘密兵器? 広島FWパトリック、帰化へ"日本語練習ノート"公開で反響 (585)
  5. 元バルサのアルダ、なんと懲役12年6ヶ月が求刑される (441)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (10350)
  2. ファンの皆様へ 弊クラブより重大なお知らせ | 鈴鹿アンリミテッドFC (4626)
  3. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3987)
  4. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (3366)
  5. 鹿島アントラーズの本拠地カシマスタジアムがここまで"モツ煮天国"だったとは【アウェイサポが禁断のホーム側初体験】 (3249)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「酒井宏 ケガの不安を一蹴!フル出場で完封勝利に貢献」です。

次のブログ記事は「2発2アシスト!ハリケーン中島 絶好調のまま日本"上陸"へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。