指揮官解任騒動に揺れるC大阪は当面、現体制を継続する方針を固めた。クラブ関係者が明かした。前日7日に玉田稔社長や大熊清チーム統括部長らクラブ首脳陣が緊急のスタッフ会議を実施。G大阪とのダービーに敗れた後は成績不振から尹晶煥監督の途中解任が検討されていた中で、今季の残り試合やACL射程圏内の順位などを考慮する形で続投路線となったもようだ。

 現在は公式戦5戦連続未勝利で、今後も白星から見放される試合が続けば再考される余地も残っているものの、少なくとも20日のFC東京戦は現体制で臨む。

 ただ尹晶煥監督の今季限りでの退任は決定的。クラブはすでにクラブOBの元韓国代表FW黄善洪(ファンソンフォン)氏(50)やJクラブ指導経験者らを候補に、幅広くリストアップを進めている。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (1737)
  2. J1、外国選手枠5人でまとまる (1080)
  3. 骨肉腫の元Jリーガー 約束のピッチへ (756)
  4. 日本代表の秘密兵器? 広島FWパトリック、帰化へ"日本語練習ノート"公開で反響 (585)
  5. 元バルサのアルダ、なんと懲役12年6ヶ月が求刑される (441)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (10377)
  2. ファンの皆様へ 弊クラブより重大なお知らせ | 鈴鹿アンリミテッドFC (4626)
  3. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3987)
  4. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (3366)
  5. 鹿島アントラーズの本拠地カシマスタジアムがここまで"モツ煮天国"だったとは【アウェイサポが禁断のホーム側初体験】 (3249)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「日本代表は計10カ国から...世界のトップ50は何カ国から招集している?」です。

次のブログ記事は「バルサがスアレスの日本戦欠場を"正式発表"」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。