『Der Spiegel』は9月末、2009年にロナウドがアメリカ・ラスベガスのホテルで、アメリカ人女性のキャサリン・マヨルガさんに強制的に性行為を迫り、同女性が訴えを起こしたと報じた。さらに、この告発を受け、ラスベガス警察はこの件の捜査を再開すると発表している。

マヨルガさんの弁護士によると、当時C・ロナウドは和解と口止めを条件に37万5000ドル(約4300円)を支払ったというが、女性は和解の無効を求めており、今回の訴訟に至ったという。選手サイドは「僕に対しての告発を強く否定する。レイプは僕の信念に反する忌々しい犯罪だ」と完全に否定しているが、スポンサーを務めるナイキが撤退を検討していると伝えられるなど、大きな騒動に発展している。

そんな今回の騒動に、進展があったようだ。『Der Spiegel』は、C・ロナウドと女性のサインが入った文書を公開。そこには「マヨルガさんのHIV検査結果でリスクがないと証明したことに先立ち、37万5000ドルの支払いで合意した」と書かれているようだ。また、具体的な性交渉の内容についてC・ロナウドが謝罪したとの記載もあるという。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (1710)
  2. J1、外国選手枠5人でまとまる (1080)
  3. 骨肉腫の元Jリーガー 約束のピッチへ (738)
  4. 日本代表の秘密兵器? 広島FWパトリック、帰化へ"日本語練習ノート"公開で反響 (585)
  5. 元バルサのアルダ、なんと懲役12年6ヶ月が求刑される (441)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (10350)
  2. ファンの皆様へ 弊クラブより重大なお知らせ | 鈴鹿アンリミテッドFC (4626)
  3. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3987)
  4. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (3366)
  5. 鹿島アントラーズの本拠地カシマスタジアムがここまで"モツ煮天国"だったとは【アウェイサポが禁断のホーム側初体験】 (3249)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「【朗報】宮市亮さん、大怪我から完全復活!」です。

次のブログ記事は「旭日旗バッシング再び!韓国"間違いだらけ"の歴史認識」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。