ドイツ・ブンデスリーガ2部の1.FCケルンは、「FWアントニー・モデストがU-21チームで練習を始めた」と発表した。かつて大迫勇也と前線でコンビを組んでいたモデストは、昨年夏に中国の天津権健に加入した。移籍金は3500万ユーロ(およそ45.9億円)という高額だった。

加入から1年間は元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトとともにチームのエースとして活躍してきたが、今年8月にトラブルが発生。

彼は突然無断でチームを離れ、欧州への復帰を要求したという。当初は「家族が欧州に住んでいるため」と報道された。

ただ、その後のレポートによれば、モデスト側は「天津権健が給与を正しく支払っていない」とFIFAに訴え、一方的に契約解除を宣言したとのことだ。

天津権健側はモデストに対する訴訟を準備していると言われており、今のところは難しい状況にあるようだが...。

そして、今回モデストは昨年まで所属していたケルンで練習参加を行っているとのこと。

彼に対しては長友佑都が所属しているガラタサライ、大迫勇也のヴェルダー・ブレーメン、その他ドイツのクラブが関心を寄せていると言われている。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (1710)
  2. J1、外国選手枠5人でまとまる (1080)
  3. 骨肉腫の元Jリーガー 約束のピッチへ (738)
  4. 日本代表の秘密兵器? 広島FWパトリック、帰化へ"日本語練習ノート"公開で反響 (585)
  5. 元バルサのアルダ、なんと懲役12年6ヶ月が求刑される (441)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (10350)
  2. ファンの皆様へ 弊クラブより重大なお知らせ | 鈴鹿アンリミテッドFC (4626)
  3. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3987)
  4. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (3366)
  5. 鹿島アントラーズの本拠地カシマスタジアムがここまで"モツ煮天国"だったとは【アウェイサポが禁断のホーム側初体験】 (3249)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「◆悲報◆鳥栖GK権田修一、札幌FW都倉とモメた余波?アンチに突撃されてツイ垢削除」です。

次のブログ記事は「久保裕也、代表落選もドイツ紙は絶賛「ライオンのような日本人」「中盤ではベスト」「ビッグチャンスを供給する」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。