今春、国士舘高を卒業した18歳のFW滝口太陽がクロアチア2部NKバラジュディンと2年契約で正式合意した。複数の関係者によれば、20年東京五輪の"隠し玉候補"として期待される逸材。24日の開幕戦で晴れて欧州デビューを目指している。

 滝口は高3だった今年1月、単身でクロアチアに渡ると抜群のスピード、高い技術で同クラブのユースチームの入団テストに一発合格。国際移籍が可能となる18歳の誕生日に契約し、その後はU―19クロアチアリーグ制覇の原動力となり、今夏、トップチームへ昇格した。

 ユースのヤガティッチ監督からは「モドリッチ2世」とまで評価された。今夏の移籍市場でも注目され、クロアチア1部ロコモティバからも正式オファーを受けたという。8日に行われたクロアチア1部ベルポとの練習試合では早速、1ゴールを決め、新天地で好スタートを切った。

 同クラブではW杯で準優勝したクロアチア代表のダリッチ監督が実質的な会長を務め強化を進める。滝口はクラブの1部昇格と東京五輪を目標に掲げているという。欧州の地で活躍を見せれば、森保ジャパンの隠し玉候補に浮上する可能性は十分だ。

 ◆滝口 太陽(たきぐち・たいよう)2000年(平12)2月10日生まれ、埼玉県出身の18歳。FW、サイド、トップ下など攻撃的なポジションを複数こなす万能選手で、スピードと卓越した技術力が武器。国士舘高時代の17年高校選手権では東京Bでチームを4強進出に導いた。1メートル64、65キロ。利き足は右。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (5031)
  2. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (1539)
  3. 【日本代表】槙野智章が明かした焼肉決起集会の舞台裏!会計を支払ったのは... (1008)
  4. J1、外国選手枠5人でまとまる (882)
  5. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (882)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (10035)
  2. 鹿島アントラーズの本拠地カシマスタジアムがここまで"モツ煮天国"だったとは【アウェイサポが禁断のホーム側初体験】 (5202)
  3. ファンの皆様へ 弊クラブより重大なお知らせ | 鈴鹿アンリミテッドFC (4617)
  4. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3951)
  5. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (3303)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「宮本ガンバ 長谷川監督に"対抗心"初白星へキーマンは小野瀬」です。

次のブログ記事は「ファンがモウリーニョ解任のために団結」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。