「最初に僕に興味を持ってくれたクラブだった。スポーツと生活の計画で納得させてくれた。フランス、ドイツ、他のヨーロッパからもオファーがあったが、ヨーロッパでの経験は既にあるので考えに入らなかった。日本とJリーグは素晴らしい経験になると思う」と思いを口にし、出席した鳥栖の竹原稔社長と握手を交わした。その後、背番号9のユニホームと記念撮影。鳥栖は公式ツイッターに、トーレスが「誤報じゃないよ!ほんトーレス!」、竹原社長が「来てくれてありがトーレス!」と書かれたタオルをそれぞれ持った写真を掲載し、加入を歓迎した。

 やっと鳥栖の猛アプローチが実った。今季でAマドリードを退団したトーレスに対し、竹原社長は5月に渡欧して正式にオファーした。だが、条件面が折り合わず結論は先延ばしに。同30日にはJリーグ公式サイトで、「鳥栖が完全移籍で加入することを発表しました」などと書かれた記事が一時的に閲覧可能となる"フライング発表"がなされ、Jリーグが謝罪文を掲載する前代未聞の騒ぎも起きた。6月に入り、再び竹原社長が渡欧。最終交渉を重ね、年俸約8億円で最終合意の寸前とみられた。ところが金銭面での隔たりなどにより契約には至らず、破談説も浮上していた。

 「無敵艦隊」と評されたスペイン代表でW杯3大会に出場し、2010年南アフリカ大会で優勝。13年コンフェデレーションズ杯では大会最多の5ゴールで準優勝に貢献した。南アW杯優勝メンバーのMFアンドレス・イニエスタも神戸へ加入が決定。盟友対決にも期待が高まり、早ければ11月10日(ノエスタ)にも実現する。

 神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキはツイッターで、「ようこそ日本へ。ピッチで会おう」と歓迎。トーレスも「15日から登録が始まる。準備できているか分からないが、22日のホーム(仙台)戦でデビューしたい」と気合十分。「神の子(エルニーニョ)」の異名を持つスターが、日本で新たなキャリアを歩み始める。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. イニエスタ、水族館問題 スタメン漏えい問題「事実関係を調査中」 (2646)
  2. イニエスタ浦和戦欠場漏えいの選手所属クラブが謝罪 (2538)
  3. Jリーグ、来季から外国人5人制導入へ 競争力や魅力アップへ (1431)
  4. 衝撃...ストークFW、6週間で3人の赤ちゃんの父親になるも、母親は全員異なる女性か (918)
  5. J1神戸 DF高橋のスタメン漏洩を調査 村井チェアマン「規約に抵触しかねない」 (918)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 日本代表、森保監督交代へ?新たな指揮官はドナドーニ氏か (6102)
  2. 日本代表、森保監督交代へ?新たな指揮官はドナドーニ氏か (4896)
  3. 横浜、残留争い脱出へ先発ガラリ 天野、遠藤外れる (3204)
  4. イニエスタ、水族館問題 スタメン漏えい問題「事実関係を調査中」 (2646)
  5. イニエスタ浦和戦欠場漏えいの選手所属クラブが謝罪 (2538)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「日本協会が森保一氏に次期監督就任を正式オファーへ」です。

次のブログ記事は「"破談"一転!トーレス鳥栖加入 22日デビューへ意気込む」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。