もう1つの森保ジャパン作りに向けた動きが水面下で進んでいる。日本協会は20日の技術委員会で代表監督に求められる基準、候補者をまとめ、全て整えば森保氏へ就任要請する運びだ。その際は東京五輪代表監督と兼務となる。協会側は既に非公式な形で森保氏と接触し、意思確認したもようだ。W杯視察でロシアに滞在中の関塚技術委員長が帰国する13日以降に内部で話し合いを進め、正式オファーを出す準備に入る。

 FIFA理事でもある日本協会の田嶋会長はこの日、W杯準決勝以降を視察するため渡欧。出発前の成田空港で「慌ててやるつもりはないが、ズルズル8月や9月まで遅らせる必要はないと思います」と、新監督の決定時期に言及した。

 東京五輪代表である現U-21日本代表とA代表の活動が重なった場合のスケジュール、指揮体制などクリアすべき点は多いが、同じ指針、基準で一気の強化、底上げと世代交代を任せられるメリットもある。兼務となれば00年シドニー五輪と02年W杯日韓大会で結果を残したトルシエ氏以来となる。

 22年W杯カタール大会に向けた次期監督の選定は、ロシア大会中の日本の4試合と同時に進行。「日本人路線の継続」は5月の技術委員会でも話し合われ、ほぼ全員が賛成した。当時から森保氏は候補の1人で、兼任案が早くから浮上。西野監督がW杯でも日本人の感性とコミュニケーションを生かし、チームを短期間でまとめたことが大きな後押しにもなり「日本人路線」が確実な状況となった。

 開幕前の低評価を覆す形で16強入りした西野監督の手腕に対する評価が急上昇し、日本協会は続投を要請。ただ、西野監督は断った。田嶋会長も慰留せず方針を切り替えた。森保氏は5月から後任候補の1人で、今回仮に西野監督が続投していても、東京五輪後にバトンタッチする案もあった。W杯で西野監督を支え、世界の強豪と渡り合ったチームの中心にいたことで経験値も高まった。この経験を次世代に伝える「継続性」という観点からも、後任の軸とする判断に至った。

 技術委員の中には依然「西野監督に再オファーを出すべきでは?」との声もある。ただ、田嶋会長はこの日「僕と西野さんの間では99%はないと思ってます」と否定的に語り、事実上選択肢から消えた。最優先されるのは森保氏の意向と、それを支える体制の構築となる。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【画像】乾貴士がなぜか鹿島の練習に参加wwwwwww (3636)
  2. J1神戸がまたバルセロナから"補強" (2592)
  3. 【動画】ベルギー移籍の植田直通、瓶をマイクにドラゴンボールを熱唱w (1890)
  4. G大阪、レビークルピ監督解任へ 後任は実好氏有力 (1656)
  5. エジルが代表を引退!独サッカー連盟の会長を猛批判「勝てばドイツ人だが負ければ移民」 (1467)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 長谷部が腰を骨折!?とんねるず石橋が生放送で明かす (38817)
  2. J1神戸がまたバルセロナから"補強" (5724)
  3. 【画像】元代表監督、岡田武史さんの現在wwwww (4356)
  4. ミハエル・ミキッチが語る、親友ルカ・モドリッチ(ロシア杯MVP)の素顔 (3906)
  5. 【画像】クロアチア代表ラキティッチの嫁wywywywywywywywywywywywy (3744)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「森保五輪監督が代表次期監督に再浮上!兼任可能かが焦点 26日理事会で決定へ」です。

次のブログ記事は「【鳥栖】フェルナンドトーレス、15日に来日し入団会見「22日デビューしたい」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。