スペインサッカー連盟(RFEF)はスペイン代表の新監督にルイス・エンリケ氏が就任することを発表した。契約期間は2年となっている。RFEFはロシアW杯の開幕前日、無断でレアル・マドリーと契約を結んだフレン・ロペテギ前監督を電撃解任した。スポーツディレクターだったフェルナンド・イエロ氏を後任に据えて本大会を戦ったものの、開催国ロシアにPK戦で屈し、ベスト16で敗退。イエロ氏は8日に辞任を発表していた。

 L・エンリケ氏は現役時代にレアルやバルセロナ、スペイン代表でも活躍。引退後はバルセロナB、ローマ、セルタを率い、2014-15シーズンから指揮を執ったバルセロナでは初年度にリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、UEFAチャンピオンズリーグの3冠を達成した。獲得したタイトルは就任3シーズンで9個。2016-17シーズン終了後、現在までフリーとなっていた。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. イニエスタ、水族館問題 スタメン漏えい問題「事実関係を調査中」 (2628)
  2. イニエスタ浦和戦欠場漏えいの選手所属クラブが謝罪 (2529)
  3. Jリーグ、来季から外国人5人制導入へ 競争力や魅力アップへ (1386)
  4. 衝撃...ストークFW、6週間で3人の赤ちゃんの父親になるも、母親は全員異なる女性か (909)
  5. J1神戸 DF高橋のスタメン漏洩を調査 村井チェアマン「規約に抵触しかねない」 (882)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 日本代表、森保監督交代へ?新たな指揮官はドナドーニ氏か (6084)
  2. 日本代表、森保監督交代へ?新たな指揮官はドナドーニ氏か (4896)
  3. 横浜、残留争い脱出へ先発ガラリ 天野、遠藤外れる (3204)
  4. イニエスタ、水族館問題 スタメン漏えい問題「事実関係を調査中」 (2628)
  5. イニエスタ浦和戦欠場漏えいの選手所属クラブが謝罪 (2529)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「「スリー・ライオンズ」がイングランド対スウェーデン戦の日に100万回以上再生される」です。

次のブログ記事は「デュッセルドルフ、宇佐美の代わりに伊藤純也獲得に向けオファー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。