FIFAの懲戒委員会はクロアチアサッカー協会に7万スイスフラン(約780万円)の制裁金を科すと発表した。許可されていない飲料を摂取したためで、現地メディア『nogometplus』はDFデヤン・ロブレンがレッドブルを飲んでいる映像を指摘している。

 問題となったのは決勝トーナメント1回戦のクロアチア代表対デンマーク代表の一戦。試合は1-1で迎えたPK戦の末にクロアチアが勝利していた。

 FIFAは1978年からコカ・コーラとのオフィシャルスポンサー契約を結んでおり、ロシアW杯では『パワーレード』というエナジードリンクが冠に掲げられている。大会期間中はピッチ周辺で他社製品の飲料を摂ることは認められていないという。

 処分が発表された後、どのような行為が問題になったのかを問う声が上がっていたが、現地メディアが一つの映像を公開。そこにはリバプールのクロアチア代表DFがレッドブルを飲む姿が映し出されていた。同メディアは「歴史上最も高価な翼」と揶揄している。

 なお、昨年5~6月に行われたU-20W杯でも、優勝したU-20イングランド代表の選手がベンチ内でレッドブルを飲んだため、サッカー協会(FA)が1万6000ポンド(約235万円)の制裁金を課された。この金額は人種差別問題でロシア協会に下されたものと大差なかったことから、「商業中心主義だ」という批判が寄せられていた。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【悲報】J1鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程 (972)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (756)
  3. なぜ、神戸は世界的戦術家のリージョ氏を招へいしたのか?三浦SDがその意図を説明 (549)
  4. 森保監督"世界のトレンド"学ぶ 24日ロンドンで勉強会参加へ (297)
  5. リージョ、最後に率いたA・ナシオナルではファンの批判で辞任...同チームDF「彼がいればリベルタドーレス戦っていた」 (288)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 北澤豪(元日本代表)の解説への不満88.4%。ネット時代の実況解説は「裏実況」から新時代へ (8451)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (6903)
  3. 天皇杯の組合せが決定!!鹿島の過密スケジュールがヤバ過ぎる...!! (4752)
  4. U-17日本代表スタメンの半分がアフリカ系 (4581)
  5. ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か。視力失い言葉話せず (4509)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「イブラヒモビッチとベッカムが祖国の対戦で"賭け"! その内容がおもしろい」です。

次のブログ記事は「西野朗監督の退任に張本氏「続投でいい。なんで外国人監督を連れてくるのか」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。