FIFAの懲戒委員会はクロアチアサッカー協会に7万スイスフラン(約780万円)の制裁金を科すと発表した。許可されていない飲料を摂取したためで、現地メディア『nogometplus』はDFデヤン・ロブレンがレッドブルを飲んでいる映像を指摘している。

 問題となったのは決勝トーナメント1回戦のクロアチア代表対デンマーク代表の一戦。試合は1-1で迎えたPK戦の末にクロアチアが勝利していた。

 FIFAは1978年からコカ・コーラとのオフィシャルスポンサー契約を結んでおり、ロシアW杯では『パワーレード』というエナジードリンクが冠に掲げられている。大会期間中はピッチ周辺で他社製品の飲料を摂ることは認められていないという。

 処分が発表された後、どのような行為が問題になったのかを問う声が上がっていたが、現地メディアが一つの映像を公開。そこにはリバプールのクロアチア代表DFがレッドブルを飲む姿が映し出されていた。同メディアは「歴史上最も高価な翼」と揶揄している。

 なお、昨年5~6月に行われたU-20W杯でも、優勝したU-20イングランド代表の選手がベンチ内でレッドブルを飲んだため、サッカー協会(FA)が1万6000ポンド(約235万円)の制裁金を課された。この金額は人種差別問題でロシア協会に下されたものと大差なかったことから、「商業中心主義だ」という批判が寄せられていた。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆朗報◆イニエスタ、スペインの人気キャスターに全自動トイレ披露してすっかり日本のお父さん状態 (3132)
  2. J実行委 クラブの外国人選手数、来季から登録無制限に (1629)
  3. ◆朗報◆イニエスタ、スペインの人気キャスターに全自動トイレ披露してすっかり日本のお父さん状態 (1377)
  4. 北京五輪背番「10」の梶山陽平が引退 (1062)
  5. "しくじり先生"平山相太氏が中学生に伝えたいこと (1017)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆アジア王者鹿島の三竿健斗さん、日程や審判への不満をSNSで吐露してしまう「そんなに勝たせたくないのかよ」 (9162)
  2. トーレスは浦和が最有力。ウーゴ・ヴィエイラにも興味。オリヴェイラ監督が退任?【サカダイによる移籍噂話】 [浦議] (4941)
  3. 【 画像 】名将の風格!? ガンバのツネ様、まるで "ジャイキリ・達海猛" の実写版! (3708)
  4. ◆朗報◆イニエスタ、スペインの人気キャスターに全自動トイレ披露してすっかり日本のお父さん状態 (3132)
  5. J1、来年2月22日開幕へ (2979)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「イブラヒモビッチとベッカムが祖国の対戦で"賭け"! その内容がおもしろい」です。

次のブログ記事は「西野朗監督の退任に張本氏「続投でいい。なんで外国人監督を連れてくるのか」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。