C大阪の柿谷曜一朗が、G大阪への移籍を決断した。間もなく両クラブから正式発表される。完全移籍で、複数年契約になる見込みだ。すでにG大阪の山内隆司社長、C大阪の玉田稔社長ともに正式オファーを認め、交渉が進められていた。

 昨季は主将としてルヴァンカップと天皇杯の2冠を制覇。しかし、今季は主将が山口蛍に変更。また今季リーグ4ゴールは決めるなど貴重なアタッカーではあるが、途中交代が多い起用法に納得していないのか、交代時のベンチに戻る際のユン・ジョンファン監督に対するあからさまな不満を示す態度は、観客の間でも話題に上っていた。

 昨年からの怒涛のスケジュールのなか、一旦は下部組織から一筋で戦ってきた誰よりも愛着あるC大阪で引き続きプレーすることを決断した。しかし、ターンオーバーを採用していたACLのグループステージでの敗退、微かな望みのあったワールドカップ日本代表入りも逃し、このタイミングで改めて熟考。より戦力として必要として猛烈なラブコールを送るG大阪で今季から指揮する恩師レヴィー・クルピ監督の存在も大きく、過去に一度もなかったC大阪からG大阪への禁断の移籍が実現することになった。

 柿谷の今季成績は、リーグ12試合4得点、ACL3試合1得点、天皇杯1試合0得点。ただしリーグ戦の最近5試合では、2試合がベンチと途中交代、1試合が途中出場と、絶対的とは言えない立ち位置にいた。

 自身に強いプレッシャーを与え、もう一度奮い立たせるという意味で、この決断を下したようだ。とはいえ、柿谷が幼少から最大のライバルと目してきたG大阪への移籍となれば、C大阪サポーターの心境も複雑に違いない。

 J1・15節終了時点で、C大阪は首位サンフレッチェ広島から勝点11差の7勝5分2敗4位、一方、G大阪は4勝3分8敗の昇降格プレーオフ圏の16位に低迷。C大阪ホームの大阪ダービーは、29節・10月6日か7日に開催される。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆朗報◆元浦和の日本代表DF(`~´)山田暢久フットサル教室で生存確認 (3348)
  2. ブスケツの将来の移籍候補に日本...ただし条件も (2934)
  3. Jリーグ伝説の5チーム。強力な布陣、憎らしいほどに強い...歴史に残る最強のクラブは? (1602)
  4. 【速報】浦和がセレッソ大阪FW杉本健勇の獲得に向けて交渉! (1557)
  5. 元ジュビロ選手らの傷害...被害者が語る"理不尽な暴行現場" (1494)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【悲報】柏レイソル、降格を喜んでるみたいな写真を使われる (8604)
  2. ◆朗報◆元浦和の日本代表DF(`~´)山田暢久フットサル教室で生存確認 (3348)
  3. 【悲報】11人対11人で始まったエスパルス対ヴィッセル、試合終了時には9人対9人になっていた (3132)
  4. ブスケツの将来の移籍候補に日本...ただし条件も (2934)
  5. ◆画像◆もう?ジェフ千葉の切り替えが早すぎると話題に! (2772)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「J2福岡がスピード抜群アタッカー獲得 28歳ブラジル人FWレオミネイロ」です。

次のブログ記事は「FCシャルケ04、コナミが設立するサッカーゲームプロリーグに参加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。