ところが「ナイキ」は13日までに声明を発表し、「制裁措置によりアメリカ企業であるナイキは、イラン代表チームにスパイクの提供ができない」として自社のスパイクを使わないよう求めました。

アメリカのトランプ政権が先月、イランに対して制裁の再開を表明するなど、圧力を強化していることが背景にあるものとみられます。

これに対し、イラン代表チームのケイロス監督は「選手たちは慣れ親しんだスパイクを使用しており、重要な試合の前に変更を求めるのはおかしい」とコメントし、「ナイキ」に声明の撤回と謝罪を求めるなど猛反発しています。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 「無秩序で楽しい」「W杯最高の試合の一つ」「日本には根性があった」...世界中がセネガル対日本に魅了される (1764)
  2. 大久保、磐田へ電撃移籍!川崎復帰わずか半年 名波監督熱烈ラブコールで決断 (1584)
  3. 松本人志、"大迫、半端ないって"を絶賛 「一番好きな笑いの取り方」 (1071)
  4. 藤田俊哉氏に「代表チームダイレクター」就任要請へ...協会が新ポスト、監督と選手のパイプ役 (1044)
  5. 安藤梢、猶本光がケンタッキーフライドチキンの一日店長へ【画像あり】[浦議] (981)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【画像】本田圭佑さん、浅野と一緒にジャガーポーズwww (19710)
  2. 【悲報】GK川島「壁は飛ばなくていいって話し合ったのにみんな勝手にジャンプした」 (14247)
  3. 【移籍情報】柿谷がG大阪行きを決断。完全移籍か、間もなく正式発表へ (11790)
  4. アルコール購入、日本人女性を侮辱...迷惑サポーターに向けて、コロンビア外務省が緊急声明 (5715)
  5. コロンビア人男性、サランスクで日本人女性に侮辱的言葉を口にさせる...深刻な問題に (4734)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「[名古屋]降って湧いたセカンドチャンス。"PK戦やり直し"を受けて」です。

次のブログ記事は「サポーターによる日本戦応援イベント2018(渋谷/横浜)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。