過去に例のないPK戦のやり直しとなった天皇杯2回戦。現時点では日時などが未定となっているが、選手たちは戸惑いながらも、落ち着いて練習に取り組んでいる。

 ゴールマウスを守っていたGKランゲラックは「PK戦のやり直しはもちろん初めて。どうやってメンタルを作ればいいか分からないけど、チャンスは生かしたい」と語る。そもそもPK戦には自信をもっているそうだが、奈良C戦はデータがなく難しかったと言う。ABBA方式についても「混乱はするけど、やるしかないよね」と、自然体で受け入れる。

 5人目のキッカーを努めたFW佐藤寿人は、「PK戦だけというのは変な感じ」と当惑しつつも、「僕らは決められる中でやるだけ」と特段に意識はしていない。それよりも「こうした違反があれば、今後は蹴り直しができないことが分かった」と前向きに捉え、この騒動からも学ぶべきことがあったと言う。キックフェイントがPK失敗となるルールは昨年導入されたもの。名古屋では十分に周知されていなかったのは事実というほかないが、選手たちは90分間で勝てなかったことのほうを問題視しつつ、練習では後半戦の巻き返しに向けてチーム力を高めることを優先している。

 もしPK戦で勝利し、3回戦に進むことができれば、リーグ戦(7月22日に行われるJ1第17節・広島戦)の前哨戦として広島と戦えることになる。奈良Cには申し訳ないが、降ってわいた"セカンドチャンス"を生かしたいという気持ちはもちろん強い。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 電撃移籍からの劇的決勝弾!衝撃デビューのジネイ、1本の電話が"運命"を変える (1179)
  2. ベイルさん、ベンゼマさん、イスコさん 何故か今期から得点量産で絶好調www (792)
  3. 神戸リージョ新監督 初の練習前ミーティング出席 (540)
  4. イニエスタを仏TV局が取材...海外メディア初 (450)
  5. 横浜、残留争い脱出へ先発ガラリ 天野、遠藤外れる (387)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (7227)
  2. 神戸が川崎車屋を獲得の意向、異例の早期オファー (3096)
  3. 横浜、残留争い脱出へ先発ガラリ 天野、遠藤外れる (2952)
  4. J1神戸 新監督はスペイン人のリージョ氏 (2547)
  5. 【悲報】J1鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程 (2349)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「小柳ルミ子 ラジオ生出演で日本代表にエール「1勝1分け1敗でギリギリ突破」」です。

次のブログ記事は「W杯 ナイキ「イラン代表には制裁措置でスパイク提供できない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。