「4年前も試合を1人で解決できるようなキーマンが現れることが期待されたが、日本にはそういう選手は現れないだろう。日本の強さはチームプレー。キーマンを探そうとしても意味がないことだ」。あくまでチームで戦え、とする。

 メンバー選考は最終局面に近づいている。本田や岡崎ら中ぶらりんな選手もいる。これには「本田は以前(クラブで)試合に出ていなかったので(ハリルホジッチ前監督に)呼ばれない時期があったのだろう。間違いなくコンディションがよく、試合に継続して出ていれば、W杯に招集される」とみている。

 4年前の自身の決断を振り返る。

 「最も重視したのは選手のコンディションと試合に出ていること。例えば大久保をそれ以前は代表に呼ばなかったが、W杯メンバーに選んだ。彼のプレーはよく知っていたので、W杯前に呼ぶ必要はなく、最後に呼ぶことにした。その前に他の選手を見たかったからだ。同じ理由で本田をW杯前に必ずしも呼ぶ必要はない。本田のコンディションがよければOK。最近はクラブで活躍している」

 14年5月、ザッケローニ氏は23人のW杯メンバーを発表。「ザック日本」でわずか出場1試合の大久保嘉人を2年3カ月ぶりに招集した。一方で切り捨てる悩みは付きものだ。「W杯出場に値する選手を呼べないのは苦しかった。しかし人数は決まっている。細貝(萌)や前田(遼一)らを呼べず、残念だった。でもあの時点でコンディションがいい選手を選んだのだ」。

 この4年間で日本は成長したかという質問には、少し言葉を詰まらせ、答えた。「私に言わせてもらえば、私が指揮していた日本代表が最も気に入っていた。今でも当時の映像をよく見返す。私はあの私の日本をまだ愛しているんだ。あの日本はW杯までに非常にいい結果を出したし、W杯でもっと上に行けるチームだった。その力を備えていた」と言葉に力がこもった。

 当時の選手とは連絡を取っていないという。「そういうことは好きではない。他の監督が指導している選手を邪魔したくはないから」と一線を引く。「でも情報は得ている。私が選んだ選手の活躍を知るとうれしい。もっと多くの選手が欧州でプレーできたと思う。例えば山口(蛍)は欧州で十分にやっていけたはずだ」。自身も16年に北京国安(中国)を指揮した際に何人かの選手を連れていこうとし「本人かクラブの考えか分からないが、実現しなかった」。

 昨年10月にUAE代表監督に就任、来年1月開幕のアジア杯は地元開催だけに期待がかかる。「日本と対戦しないように祈っている。対戦することはすてきなことだが、今のところ日本の方が強いからね。アジア杯が終わったら、バカンスで日本に行きたいと思っている」と笑った。

 ドバイでも和食を食べに行くという。「問題は料理人が日本人でないところが多いことだ。和食がおいしいのは、作る人が情熱を入れ込むから。私の仕事と同じ。何でも情熱を持って臨めばうまくいく。私は情熱を注ぎ込んで日本を指揮したし、選手も情熱を持ってついてきてくれた」と、プライドと日本への愛情がまたにじんだ。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. サッカー17歳の久保が横浜Mへ FC東京から期限付き移籍 (3546)
  2. 【画像】イニエスタ、道頓堀に現れるも誰も気づかず (2160)
  3. U―19日本代表 久保建英 横浜に電撃移籍 FC東京で出場機会恵まれず (1197)
  4. 横浜新外国人チアゴ合流「順位上げるため来た」 (837)
  5. 【甲府】瀬戸貴幸を獲得へ ルーマニア1部リーグでプレー経験あり (801)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【画像】イニエスタ、道頓堀に現れるも誰も気づかず (9756)
  2. 【画像】ヴィッセル神戸の格差をご覧ください (4914)
  3. 本田圭佑がカンボジア代表監督兼GMに就任! 選手との"二足のわらじ"へ (4266)
  4. サッカー17歳の久保が横浜Mへ FC東京から期限付き移籍 (3546)
  5. ◆悲報◆スカパー!相当溜まっていたのかDAZNに向かって吠えてしまう (3402)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ハノーファー、浅野拓磨を買い取りオプション付きでレンタルか」です。

次のブログ記事は「【驚愕】ハリル氏の解任"まだ"だった!!「17日に理事会で改めて承認を決議」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。