昨日にブレーメン入りが発表された大迫勇也。同じく獲得を目指していたクラブとして名前があがっていたのが、1860時代の恩師フンケル監督率いるフォルトゥナ・デュッセルドルフと、そしてハノーファー96だった。

だがハノーファーの思惑通りには事は運ばず、補強を行うまでには至らなかったのだが、しかしながらハノーファーはこのような事態に備え、すでにプランBを用意していたようだ。

kickerが得た情報によればハノーファーは、大迫勇也と同じ日本人FW、浅野拓磨と移籍で合意に達している模様。23才の快速FWは、2016年夏にサンフレッチェ広島からアーセナルへと移籍。

そのまま当時2部に所属していたシュトゥットガルトへとレンタル移籍しており、初年度は2部26試合に出場して4得点。今季はチームとともに1部昇格を果たし、ヴォルフ前監督時代までは出場機会を得ていたのだが、しかしながら後半戦途中から就任したタイフン・コルクート監督の下では全く出場機会を得られていなかった。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (8037)
  2. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3672)
  3. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (2997)
  4. W杯後、サッカー人気が高まる韓国と完全にサッカー熱冷めてしまってる日本・・・ (1215)
  5. 日本人FW中村祐人が香港国籍取得し代表入り明かす (1044)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (8037)
  2. 鹿島アントラーズの本拠地カシマスタジアムがここまで"モツ煮天国"だったとは【アウェイサポが禁断のホーム側初体験】 (5067)
  3. ファンの皆様へ 弊クラブより重大なお知らせ | 鈴鹿アンリミテッドFC (4509)
  4. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3672)
  5. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (2997)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「「Jリーグファンがどの程度、野球の試合を観るのか分析したい」 |岩政大樹がDAZN幹部を直撃」です。

次のブログ記事は「ブッフォンが今季限りでユーベ退団...去就については「いくつかのオファーがある」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。