ブレーメンはケルンFW大迫勇也(27)を獲得したことを発表した。2014年1月に鹿島アントラーズから当時ブンデス2部の1860ミュンヘンに移籍した大迫は、15試合6得点の記録を残すと、翌2014-15シーズンからブンデス1部のケルンに加入。今シーズンはリーグ戦25試合で4ゴール2アシストを記録したが、チームは最下位に終わって2部降格が決まった。

 大迫はクラブ公式サイトを通じ、「ブレーメンには素晴らしいファンと多くの伝統があるクラブだと認識しています。ここでのプレーが楽しみですし、貢献したいと思っています」と、コメントしている。

 事前の報道によれば、移籍金は移籍金は600~800万ユーロ(約7億7000~約10億3000万円)になる見込み。ブレーメンにとって、大迫は1981~86年まで在籍した奥寺康彦氏以来の日本人選手獲得となる。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (8037)
  2. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3672)
  3. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (2997)
  4. W杯後、サッカー人気が高まる韓国と完全にサッカー熱冷めてしまってる日本・・・ (1215)
  5. 日本人FW中村祐人が香港国籍取得し代表入り明かす (1044)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (8037)
  2. 鹿島アントラーズの本拠地カシマスタジアムがここまで"モツ煮天国"だったとは【アウェイサポが禁断のホーム側初体験】 (5067)
  3. ファンの皆様へ 弊クラブより重大なお知らせ | 鈴鹿アンリミテッドFC (4509)
  4. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3672)
  5. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (2997)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「1ヶ月後の真剣勝負へ。『再編』と『拡大』で『巻き込む』、Fリーグ18/19キックオフカンファレンス【コラム】」です。

次のブログ記事は「鹿島が10年ぶりACLベスト8! 2戦合計で上海上港を上回り"鬼門"突破」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。