清水は今節J1通算100試合出場を迎えるDFファン・ソッコが"興梠封じ"で節目の一戦を飾ることを誓った。12年の来日から日本でのプレーは通算6年目。広島、鹿島を経て3クラブ目の清水で節目を迎えるソッコは「光栄なこと。相手はビッグクラブだが、負けてられない」とキッパリ。昨季ACL王者に真っ向勝負を宣言した。

 浦和は監督交代後、2連勝と上り調子。ターゲットは元日本代表FW興梠だ。直近の4試合で5ゴールを許している天敵。「動き出し、スピード、決定力。何でもできる万能型」と力を認めた上で「(興梠にボールが)入ってくる以前で止めたい。中盤、FWを動かしてコンパクトにする」と対策の一環を明かした。的確なコーチングで相手のパスコースを消し、局面では体を張って阻止する。

 ここまで7戦でリーグ5位の6失点。大崩れはないが、前節の長崎戦は立ち上がりの悪さにつけ込まれ前半23分に失点。ヤン・ヨンソン監督は「ディフェンスが遅れがちだった」と指摘しており、立て直しは必須となっている。DFリーダーも「前回は納得してない。サッカーはサッカーでしか挽回できない」と表情を引き締めた。

 開幕からセンターバックのコンビを組んできたフレイレは故障で回避の可能性が高い。それでも「(新相棒の)良さを出していく。1人代わったぐらいでチームは弱くならない。全員がハードワークできるのが今年の清水」と言い切った。対浦和は13年から7戦勝ちなし。韓流助っ人が、"赤い悪魔"を黙らせる。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (5031)
  2. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (1539)
  3. 【日本代表】槙野智章が明かした焼肉決起集会の舞台裏!会計を支払ったのは... (1008)
  4. J1、外国選手枠5人でまとまる (882)
  5. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (882)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (10035)
  2. 鹿島アントラーズの本拠地カシマスタジアムがここまで"モツ煮天国"だったとは【アウェイサポが禁断のホーム側初体験】 (5202)
  3. ファンの皆様へ 弊クラブより重大なお知らせ | 鈴鹿アンリミテッドFC (4617)
  4. ルヴァン敗退の当日に、ツイッターバトルを開始した鹿島アントラーズ・西選手 (3951)
  5. 「負傷しかねない」酷評のJ本拠地、芝フワフワ (3303)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「川又、名波監督直伝の「黄金の左」決める...15日・鳥栖戦」です。

次のブログ記事は「DF毛利、23歳初戦で今季初3連勝に貢献だ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。