清水FWミッチェル・デュークは、昨シーズンのJ1で31試合に出場。チームの残留に貢献し、わずか7試合のみの出場となった前シーズンの悔しさを晴らした。そんなデュークだが、2013年を最後にオーストラリア代表からは招集されていない。しかし昨シーズンのパフォーマンスには自信を持っていたのか、代表チームの自身に対する扱いには不満を抱いているようだ。

オーストラリア『SBS』に対し、前オーストラリア代表監督で今季から横浜F・マリノスの指揮官に就任したアンジュ・ポステコグルーに対して批判的なコメントを残した。

ミッチェル・デューク「彼(ポステコグルー)がこれまで私を見ていたとは全く思わない。埼玉でオーストラリア代表が日本代表とワールドカップ予選で戦った時、彼ら(アシスタントコーチ)は横浜でミロシュ(デゲネク)を視察していたのを私は知っている」

「しかし、その時彼はすでにチームのスカッドに入っていた。私はその時、東京から新幹線で1時間の場所(IAIスタジアム日本平)で浦和レッズと対戦していたのに。 私がどのような状態で、ここでどうしているのかを見に来ることができた。でも、それをしなかったんだ。そのことに失望したよ。昨年はほぼ全ての試合に出場していたし、もし彼らが私を視察し、『君は代表チームに合わない』と言っていたらまだ分かったんだ。私が見出しを飾ることはなかったし、ゴールを量産することもなかった。それこそが、彼が視察するまでに求めていたことかもしれないと考えているよ」

デュークは今季も清水に残留し、日本での4シーズン目を迎える。ベルト・ファン・マルワイクがオーストラリア代表の新監督に就任したことについては、「正直に言うと、かなりモチベーションが上がったよ」と話している。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 25歳女子サッカー選手にDV 監督に566万円賠償命令 高1から交際、借金も (1845)
  2. 神戸、元バルサDF獲り!元ブラジル代表アドリアーノ イニエスタも熱望 (1053)
  3. 【韓国の反応】日本vsウルグアイ、試合前の韓国人のスーパーホルホルから試合後のスーパー意気消沈までをご覧ください【サッカー】 (1017)
  4. 【C大阪】来季監督候補に東京V・ロティーナ監督 (621)
  5. 武藤雄樹の2ゴールで浦和レッズサポーターが「がってん寿司」に大集合な会場はコチラ - 浦和レッズについて議論するページ[浦議] (585)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【韓国の反応】日本vsウルグアイ、試合前の韓国人のスーパーホルホルから試合後のスーパー意気消沈までをご覧ください【サッカー】 (5202)
  2. ◆悲報◆ジェフ千葉勝ったのにサポが居残り...GM呼び出し揉める(´・ω・`) (3951)
  3. 25歳女子サッカー選手にDV 監督に566万円賠償命令 高1から交際、借金も (1845)
  4. 選手からのお願い | ジェフユナイテッド市原・千葉 (1782)
  5. 骨肉腫の元Jリーガー 約束のピッチへ (1584)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「凱旋フル出場のFWフッキ「風邪で3日間熱があった」と上海上港監督が明かす」です。

次のブログ記事は「神戸ゲルトHCがドイツ国外の18年最優秀監督候補」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。