当初取得が困難と目されていたワークパーミット(労働許可証)が認可されるかもしれないという報道が出た。それでもリーズはその是非に関わらず、事前のプラン通りにローン放出を決定したという。だがこの判断について、サポーターの間では賛否両論が飛び交っているようだ。地元メディアの『HITC』が以下のように伝えている。
 
「ファンの中には、怒りを露にしている者も少なくない。なぜならイデグチは前評判が高く、即戦力として期待されていたからだ。ワークパーミットが下りるかもしれないのに、なぜ容易くローンで出してしまうのかと異論を唱えている。チームは(1月7日に)FAカップでリーグ2(4部相当)のニューポート・カウンティに不覚を取った。その直後のタイミングでの発表だっただけに、クラブのジャッジに対して懐疑的な意見が殺到したのである」
 
 しかしながら、同メディアはリーズが冷静な判断をしたと結論付けている。
 
「よく考えれば、イデグチは日本のJリーグで11月にプレーしたのを最後に、実戦から遠ざかっている。いきなり昇格争いのコンペティティブな戦いに身を投じ、環境に適応できるのかという懸念がある。ならばフレッシュな形で、新シーズンのスタートから加わったほうがいいと考えたのだろう。このクラブの考えを後押しするファンも少なくない。ただ、イデグチはワールドカップに出場するため、(リーズの)プレシーズン・キャンプへの合流はかなり遅れるだろう」
 
 いずれにせよ、さっそくリーズ・ファンの間で議論の的になったのだから大したものだ。地元の各メディアは井手口を紹介する際、ワールドカップ最終予選・オーストラリア戦で強力ミドルを叩き込んだシーンの動画を、繰り返し流してきた。ファンが鮮烈かつ好意的なイメージを抱いているのは確かで、『HITC』も「素晴らしいタレントを獲得したという点で、ファンの意見は一致している」と記している。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. スカパーさん、UEFAにブロックされるww (2610)
  2. ハリル孤立! 腹心コーチ陣がまさかの"裏切り" (2142)
  3. ジョーがストライカーの弱点チクリ「練習足りない」 (1908)
  4. ダバディがハリルの通訳が号泣した理由を推測 (1575)
  5. 鹿島 鈴木優磨 22歳の誕生日 内田からライダースジャケット贈られる「嬉しいっすね」 (1224)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ハリル「Jリーグ組は体脂肪16%17%が当たり前だったんだ」ベンゲル「普通は10%以下だ!」 (9351)
  2. ハリルホジッチ解任問題に対しての雑感 (8478)
  3. 【浦和R】漢・大槻、任務完遂した男の顔は優しかった!!柏木主将も感謝! (4905)
  4. サッカー代表監督、次も日本人を 協会技術委が会合、委員が意見 (4050)
  5. ダバディがハリルの通訳が号泣した理由を推測 (3591)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「広島VS札幌の開幕戦、タイの"スター対決"実現なるか?」です。

次のブログ記事は「『ゴールキーパー(ゴレイロ)に関わるルール』フットサル大会参加時に覚えておきたいルール解説【現役審判によるルール解説】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。