野津田、移籍期間延長「何か残したい」

仙台が2018年初の全体練習を実施。仙台市泉区のスポパーク松森で、ランニングやトレーニングなどを中心に約1時間半、汗を流した。期限付き移籍期間延長で、今季も仙台でプレーするMF野津田岳人は「もう1年、このチームで上を目指したい」と、再びベガルタの一員として戦う、熱い思いを口にした。

 昨年8月に加入した野津田は、主にシャドーとして12試合に出場、3得点を挙げて攻撃の中心を担った。レンタル元の広島へ戻る話もあったが、昨年末、今季の残留が発表された。「チームの方、サポーターの声も届いていました。チームが一番必要としてくれたことがうれしかった。半年間プレーして、自分らしさを取り戻せたのは仙台でやれたから。もう一度、このチームに何か残したいなという思いが強かった」

 仙台は昨季12位と低迷したが、3―4―3の新システムに挑戦し、ルヴァン杯ではクラブ初の4強入りを果たした。強烈な左足のシュートと豊富な運動量を武器にシステムに適応してきた野津田は「去年、積み重ねた以上のものを出せる自信はありますし、去年の後半つかんだ手応えを今年、確信に変えたいという思いがある」と意気込んだ。

 昨季、浦和から期限付き移籍で加入、主に"ワントップ"の位置で10得点した石原直樹がこのほど、完全移籍を決めた。野津田と石原のコンビネーションにも、さらなる成熟が期待される。「去年よりもっと、お互い、良くなると思う。得点、アシストし合えるような関係をもっと作っていけたらいいなと思います」と背番号16。"残留"コンビで、ベガルタ仙台を上位へ押し上げる。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆朗報◆元浦和の日本代表DF(`~´)山田暢久フットサル教室で生存確認 (3348)
  2. ブスケツの将来の移籍候補に日本...ただし条件も (2934)
  3. Jリーグ伝説の5チーム。強力な布陣、憎らしいほどに強い...歴史に残る最強のクラブは? (1602)
  4. 【速報】浦和がセレッソ大阪FW杉本健勇の獲得に向けて交渉! (1557)
  5. 元ジュビロ選手らの傷害...被害者が語る"理不尽な暴行現場" (1494)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【悲報】柏レイソル、降格を喜んでるみたいな写真を使われる (8604)
  2. ◆朗報◆元浦和の日本代表DF(`~´)山田暢久フットサル教室で生存確認 (3348)
  3. 【悲報】11人対11人で始まったエスパルス対ヴィッセル、試合終了時には9人対9人になっていた (3132)
  4. ブスケツの将来の移籍候補に日本...ただし条件も (2934)
  5. ◆画像◆もう?ジェフ千葉の切り替えが早すぎると話題に! (2772)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ルーキーMF西村、「原点」写真持参で入寮」です。

次のブログ記事は「J1開幕カード判明 横浜は"天敵"C大阪と元旦天皇杯の再戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。