『The Advertiser』は、「アデレード・ユナイテッドは、メルボルン・シティを退団するオーストラリア代表FWティム・ケイヒルの獲得へ動く」と伝えた。また、記事の中ではケイヒルに対してすでにヨーロッパと日本からオファーを受けていると書かれている。

オーストラリア・Aリーグは秋春制であるため、現在はシーズンの真っ只中。しかし、今季あまり出場機会が得られていないティム・ケイヒルは、来年のワールドカップに向けてプレーのチャンスを求める意思を示し、メルボルン・シティ退団を明言した。記事によれば、アデレード・ユナイテッドのアンテ・コヴァチェヴィッチGMはすでに監督のマルコ・クルツと話し合い、ケイヒルの獲得に動くことを決めたという。アデレードはアルジェリア代表FWカリム・マトムールが個人的な理由で退団することが決まっており、その後釜が必要になっているからだ。

しかし、報告によればすでにケイヒルには国外のクラブからの接触があるという。メディアでは、それはトニー・ポポヴィッチが率いるカラビュクスポル(トルコ)、イングランド3部のクラブ、そしてJ2のクラブであるとのことだ。

ケイヒルはできればヨーロッパを希望しているというが、日本でプレーする「日本キラー」も見てみたいところだ...。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【悲報】J1鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程 (819)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (747)
  3. なぜ、神戸は世界的戦術家のリージョ氏を招へいしたのか?三浦SDがその意図を説明 (549)
  4. 森保監督"世界のトレンド"学ぶ 24日ロンドンで勉強会参加へ (297)
  5. リージョ、最後に率いたA・ナシオナルではファンの批判で辞任...同チームDF「彼がいればリベルタドーレス戦っていた」 (279)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 北澤豪(元日本代表)の解説への不満88.4%。ネット時代の実況解説は「裏実況」から新時代へ (8433)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (6894)
  3. 天皇杯の組合せが決定!!鹿島の過密スケジュールがヤバ過ぎる...!! (4743)
  4. U-17日本代表スタメンの半分がアフリカ系 (4572)
  5. ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か。視力失い言葉話せず (4509)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「東口苦笑い「監督、前回よりも優しい」代表E1合宿」です。

次のブログ記事は「今野、歴代最年長W杯へ 本大会35歳メンバー入りアピールだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。