前日の紅白戦で主力組に入ったMF今野泰幸は、初戦の北朝鮮戦で先発出場が有力。メンバー入りすれば日本代表史上最年長となる来年のロシアW杯に向け、与えられたタスクを果たしアピールに出る。

 約半年ぶりの代表でも、今野はいつもと変わらなかった。来年6月に迫ったW杯への思いを問われ、「あんまり考えていない。代表に戻ってきたというだけですね」とクールにコメント。11月の欧州遠征をどのような思いで見ていたかを聞かれても「応援っていう形。悪かったら外れるのが代表だし、外れたら外れたで応援しますよ」と淡々と答えた。

 無欲の姿勢を貫きながらも、3大会連続でのW杯出場となれば偉業となる。02年日韓大会に34歳で出場したのが中山雅史。10年南アフリカ大会で34歳だったのが楢崎正剛と川口能活で、14年ブラジル大会に34歳で挑んだのが遠藤保仁だった。来年のロシア大会の初戦コロンビア戦を35歳4カ月25日で迎える今野がW杯メンバー23人に入れば、日本代表史上で歴代最年長となる。

 約2年ぶりの代表戦となった今年3月のW杯アジア最終予選UAE戦で1得点を挙げるなど、その能力と経験値は今大会のメンバーの中で群を抜いている。アンカーかダブルボランチの一角で先発が有力な北朝鮮戦。ピッチに立てば、国際Aマッチ出場数は本田圭佑の持つ日本歴代10位の91試合に並ぶ。

 「この大会は、監督の要求に応えられれば代表に残っていくと思う。アピール合戦ですよね」

 自分の仕事に徹し、若手に負けない存在感を放つ。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【悲報】J1鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程 (972)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (756)
  3. なぜ、神戸は世界的戦術家のリージョ氏を招へいしたのか?三浦SDがその意図を説明 (549)
  4. 森保監督"世界のトレンド"学ぶ 24日ロンドンで勉強会参加へ (297)
  5. リージョ、最後に率いたA・ナシオナルではファンの批判で辞任...同チームDF「彼がいればリベルタドーレス戦っていた」 (288)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 北澤豪(元日本代表)の解説への不満88.4%。ネット時代の実況解説は「裏実況」から新時代へ (8451)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (6903)
  3. 天皇杯の組合せが決定!!鹿島の過密スケジュールがヤバ過ぎる...!! (4752)
  4. U-17日本代表スタメンの半分がアフリカ系 (4581)
  5. ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か。視力失い言葉話せず (4509)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ティム・ケイヒルに日本からのオファーあり!移籍先はどこに?」です。

次のブログ記事は「MF大島僚太が背番号10 照れながらも「責任感を持ってやりたい」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。