ハリル・ジャパンが開幕2日前に思わぬアクシデントに見舞われた。清武が練習で脳震とうを起こし、精密検査のため早退。5日の紅白戦では主力組に入ったが、北朝鮮戦への出場は微妙になった。先発または出場できない場合、代役に抜てきされそうなのが大島だ。この日、発表された背番号は、国際Aマッチ出場1試合ながら10番を任された。長くエースナンバーを背負ったMF香川真司、11月の欧州遠征で着用したMF乾貴士ら欧州組が不在とはいえ、重責に変わりはない。

 大島は「責任がある番号なので頑張りたい」と意気込んだ。今回の合宿では、横パスを多用する大島に向かってバヒド・ハリルホジッチ監督が「前に、前に!」と指示する場面が見られた。大島は「確率が低くても決断力を持ってパスを出していきたい」と縦に速いサッカーに適応する構えだ。

 16年9月のW杯最終予選初戦のUAE戦。A代表デビューで先発に抜てきされたが、失点に絡むなど戦犯扱いされた。意識が変わった。「まだアジアレベル。欧州はもっとすごい。クラブでは自由にやらせてもらっている段階だし、まだ足りない」。磨いたのは弱点の守備だ。同じリオ世代の井手口を手本にして「陽介のボール奪取力はすごい。タイミングやポジショニング。全て参考になる」と意識。今季はピンチの場面でも味方を制止し、自分でボールを刈り取る場面が目立った。一皮むけ、ロシアへのアピールを狙う。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【悲報】J1鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程 (972)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (756)
  3. なぜ、神戸は世界的戦術家のリージョ氏を招へいしたのか?三浦SDがその意図を説明 (549)
  4. 森保監督"世界のトレンド"学ぶ 24日ロンドンで勉強会参加へ (297)
  5. リージョ、最後に率いたA・ナシオナルではファンの批判で辞任...同チームDF「彼がいればリベルタドーレス戦っていた」 (288)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 北澤豪(元日本代表)の解説への不満88.4%。ネット時代の実況解説は「裏実況」から新時代へ (8451)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (6903)
  3. 天皇杯の組合せが決定!!鹿島の過密スケジュールがヤバ過ぎる...!! (4752)
  4. U-17日本代表スタメンの半分がアフリカ系 (4581)
  5. ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か。視力失い言葉話せず (4509)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「杉本が代表離脱、天皇杯出場も絶望的でスペイン移籍に影響も」です。

次のブログ記事は「清武、脳振とうの疑い 練習中に頭部衝突 代表2戦欠場も...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。