菊地と横山が完全移籍 今季残留貢献の守備の要

札幌MF菊地直哉とMF横山知伸が来季、札幌へ完全移籍することが決まった。昨年7月に鳥栖から加入した菊地と、今季に大宮から加わった横山はともに期限付きでの移籍だったが、来季の必要戦力と考える札幌はシーズン中から交渉を続け、合意にこぎ着けた。3バックの一角としてJ1残留に貢献した2人は同日、宮の沢で1回目の契約更改交渉に臨んだ。2018年は、真の札幌の一員となって戦うことになる。

 2人の頼れる守りの要が、『札幌の一員』として、来季、J1定着を狙う。期限付き移籍中の菊地と横山が6日、札幌から完全移籍での契約を提示された。菊地は「評価してもらっていると感じた。ありがたいこと」と喜び、横山は「充実した1年を過ごせたので。来年も、いい経験ができれば」とほほ笑んだ。2018年を札幌で戦うことに、異論はない。

 昨年7月に鳥栖から加入した菊地は、主に3バックの右で17試合に出場し、J2優勝に貢献。今季も16試合でピッチに立った。大宮から今年加わった横山も、3バックの中央などで26試合に出場。最終の鳥栖戦では決勝点もマークするなど、J1残留に貢献した。

 働きを踏まえ、札幌は完全移籍を前提に、移籍元とシーズン中から話し合ってきた。昨オフは金銭面の課題から完全移籍に至らなかった菊地だったが、クラブ幹部は「そこはクリアできるようにやってきた」と交渉に成功。今季から完全移籍での獲得を狙っていた横山についても、合意に達した。ミハイロ・ペトロヴィッチ氏に監督が代わる来季の更なる躍進へ、欠かせないピースと言える2人を確保できたことは、札幌にとって大きな強みとなる。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【悲報】J1鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程 (972)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (756)
  3. なぜ、神戸は世界的戦術家のリージョ氏を招へいしたのか?三浦SDがその意図を説明 (549)
  4. 森保監督"世界のトレンド"学ぶ 24日ロンドンで勉強会参加へ (297)
  5. リージョ、最後に率いたA・ナシオナルではファンの批判で辞任...同チームDF「彼がいればリベルタドーレス戦っていた」 (288)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 北澤豪(元日本代表)の解説への不満88.4%。ネット時代の実況解説は「裏実況」から新時代へ (8451)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (6903)
  3. 天皇杯の組合せが決定!!鹿島の過密スケジュールがヤバ過ぎる...!! (4752)
  4. U-17日本代表スタメンの半分がアフリカ系 (4581)
  5. ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か。視力失い言葉話せず (4509)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「上西小百合氏、浦和サポ批判再び」です。

次のブログ記事は「Jトライアウトに計102人参加へ 40歳冨田は紅白戦で躍動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。