W杯欧州予選プレーオフの第2戦が行われ、イタリア代表とスウェーデン代表が対戦。スコアレスドローに終わり、第1戦を制したスウェーデンが2戦合計1-0で3大会ぶり12回目の本大会出場を決めた。一方でイタリアは、1958年スウェーデン大会以来、60年ぶりの予選敗退となった。

 敵地での第1戦を0-1で落としたイタリアは、先発を3人変更。累積警告により出場停止のMFマルコ・ベッラッティ、FWアンドレア・ベロッティ、MFダニエレ・デ・ロッシに代えて、MFジョルジーニョとFWマノーロ・ガッビアディーニ、MFアレッサンドロ・フロレンツィがスターティングメンバーに名を連ねた。なお、第1戦で鼻骨を骨折したDFレオナルド・ボヌッチはフェイスガードを着用して出場している。

 崖っぷちのイタリアは、積極的にゴールに迫ったが、スウェーデンの集中した守備に苦しんだ。最初の決定機は前半27分だった。ジョルジーニョの浮き球パスでPA左に抜け出したFWチーロ・インモビーレが中央に折り返すと、逆サイドまで流れたボールをMFアントニオ・カンドレーバが右足シュート。フリーで放ったシュートだったが、力が入りすぎたのかクロスバー上に外れてしまう。

 前半28分、ボヌッチが右膝あたりを痛め、続行不可能かと思われたが、治療を終えてピッチに戻った。40分には、ジョルジーニョのスルーパスで抜け出したインモービレが反転から右足を振り抜く。飛び出したGKロビン・オルセンに当たってボールはゴール方向に転がったが、カバーに戻ったDFにクリアされる。イタリアは41分にMFマルコ・パローロ、45分にはフロレンツィがシュートを放つなど、攻め込んではいたが前半のうちに2試合合計で同点とはならなかった。

 対するスウェーデンは、前半19分にMFヤコブ・ヨハンソンが負傷し、MFグスタフ・スベンソンとの交代を余儀なくされる。押し込まれる展開も攻撃時には、相手のPA内に侵入するなど脅威を与えた。2度ハンドからPKを獲得してもおかしくない場面もあったが、ホイッスルは鳴らず。逆に抗議からFWエミル・フォルスベリはイエローカードを受けた。

 後半もイタリアが攻勢を続ける。8分、左サイドからDFマッテオ・ダルミアンがクロスを上げ、フロレンツィがジャンピングボレー。決まったかに見えたが、わずかにゴール右に逸れ、チャンスを逃す。13分には、PA右深くからインモービレがマイナスに折り返し、DFジョルジョ・キエッリーニが右足で合わせたが、うまくミートできずGKオルセンにキャッチされた。

 早く点が欲しいイタリアは後半18分、ダルミアンとガッビアディーニを下げ、MFステファン・エル・シャーラウィとベロッティを投入。31分には、カンドレーバに代えてMFフェデリコ・ベルナルデスキをピッチに送り込み、交代カードを使い切った。

 時間が経つにつれ、スウェーデンの守備が厳しくなっていき、イタリアはなかなかチャンスを作ることができない。後半41分、エル・シャーラウィがヘッドで落としたボールをインモービレが右足ボレー。直後にパローロも惜しいヘディングシュートを放ったが枠を外れてしまう。試合はそのままスコアレスドロー。4度のW杯優勝を誇るイタリアは第1戦の敗戦が響き、無念の予選敗退となってしまった。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. FC東京への不満吐露 FW大久保嘉人にJの古巣が熱視線 (2322)
  2. 成岡 翔選手の契約について (1818)
  3. 反町監督、来季も続投...強化担当交代などの条件受け入れられ決意 (1674)
  4. 菊地直哉選手 2017明治安田生命J1リーグ第34節サガン鳥栖戦出場可能のお知らせ | コンサドーレ札幌 (1620)
  5. 元ブラジル代表ロビーニョ、集団強姦罪で禁錮9年 伊裁判所 (1278)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. FC東京への不満吐露 FW大久保嘉人にJの古巣が熱視線 (8631)
  2. MALIA. 元Jリーガーのモデルと4度目の結婚を発表 (7857)
  3. J2福岡 異例の声明「身勝手なお願いと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが」 (7425)
  4. ◆画像◆川崎Fを密かに視察する鹿島強面大岩監督の前の人がホールドアップして完全に人質状態 (6876)
  5. ザスパ来季監督 元市立船橋高監督・布啓一郎氏就任へ (4680)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「W杯優勝4回イタリアがまさかの敗退...スウェーデンの前に沈む」です。

次のブログ記事は「2018年W杯、キックオフは「日本時間」でどうなってるの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。