初戦を敵地で0-1と落としているイタリアは、サンシーロで必勝を期す。最低でも2点が必要な状況で、スウェーデンを迎え撃った。初戦で不発だったアンドレア・ベロッティはベンチスタートとなり、チーロ・インモービレとマノロ・ガッビアディーニが前線でコンビを組んだ。中盤では大黒柱のマルコ・ヴェッラッティが出場停止で、ジョルジーニョ、マルコ・パローロが入っている。

イタリアは前半から試合を完全に掌握。現ミランのレオナルド・ボヌッチを含めたユヴェントス組の3バックから正確なビルドアップで中盤にボールが供給されると、インモービレに高い精度のスルーパスが入り、チャンスを作る。しかし、エースのインモービレは2度の決定機を生かせず、スコアは動かせない。

一方のスウェーデンは初戦で決勝点を挙げたヤコブ・ヨハンソンが19分で負傷交代。前半はイタリアに11本のシュートを許し、逆に自分たちのシュートは1本と圧倒的な劣勢で45分間を終えることになった。

後半に入ってもペースはイタリア。手を変え品を変え、ゴールに迫るが、なかなか得点を奪えない。たまらずイタリアは、ステファン・エル・シャーラウィ、ベロッティ、フェデリコ・ベルナルデスキを投入し、主導権を握りにかかる。

スウェーデンはカウンターの刃をちらつかせながら、時計の針を進め、じわりじわりとイタリアを追い込んでいく。結局、スウェーデンの身を挺した守備の前にイタリアは1点を奪えず。スコアレスドローで終了した。

すでに予選でオランダを敗退に追い込んでいたスウェーデンは、ワールドカップ優勝4回のイタリアの出場も許さなかった。そしてスウェーデンにとっては3大会ぶりのワールドカップ出場。一方、イタリアは史上初となる6大会連続の出場とはならなかった。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 横浜、残留争い脱出へ先発ガラリ 天野、遠藤外れる (2610)
  2. 【悲報】J1鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程 (432)
  3. ニュルンベルク久保裕也、病気のために出場が疑問視 (423)
  4. ベイルさん、ベンゼマさん、イスコさん 何故か今期から得点量産で絶好調www (333)
  5. 【画像】クリスティアーノ・ロナウドさん、笑わせにくるwww (234)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (7155)
  2. 神戸が川崎車屋を獲得の意向、異例の早期オファー (3087)
  3. U-17日本代表スタメンの半分がアフリカ系 (2826)
  4. 横浜、残留争い脱出へ先発ガラリ 天野、遠藤外れる (2610)
  5. J1神戸 新監督はスペイン人のリージョ氏 (2538)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ミキッチ、今季限り 現役希望、国内移籍か」です。

次のブログ記事は「イタリア無念、スコアレスドローで60年ぶりの予選敗退に...スウェーデンが3大会ぶりの本大会へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。