ブラジル戦に続いて左サイドで先発が濃厚なFW原口元気はベルギー戦を翌日に控え、「ポイントは守備」と簡潔に言い切った。ブラジル戦では高い位置からプレッシャーをかけたくても相手の高い技術にかわされ、連動したプレッシングができなかった。前から行くのか、引いてブロックを敷くのか。選手間の意思統一も取れず、前半はなすすべなく、一方的な展開で3失点し、ゲームの大勢が決してしまった。

「今までの相手にはそこまで(プレスを)はがされることもなかったけど、ブラジル戦ではそこをはがされた。そこは本当に緻密にやらないと難しい」。前日12日の紅白戦では控え組がベルギーを想定した3-6-1のシステムを組み、プレスのかけ方を確認した。「いつも以上にどう守るかというのはやってきたつもり。かなり長い時間、ディスカッションもした」。ピッチ内外でチーム内の意思統一を図ってきた。

 ハリルホジッチ監督は「いつハイプレスをかけるのか、いつ下がってブロックをつくるのか。それはゲームの状況が決める」と、ピッチ上の選手が試合の流れを読む必要性を説いた。原口も「試合中、コミュニケーションを取りながらやりたい。そこがポイントになる」と同意する。

「それこそ臨機応変に、話し合って解決しないといけない。ブラジル戦はハーフタイムまで解決策を見つけられなかった。それが前半のうちに解決できれば、僕らはもう一歩上に行ける」。守備がハマらなければ、日本が目指す縦に速い攻撃にもつながらない。ブラジル戦の教訓を生かし、世界トップレベルの相手に対抗する守備の手応えをつかめるか。ロシアでの成否を分ける一つの分水嶺にもなりそうだ。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆朗報◆元浦和の日本代表DF(`~´)山田暢久フットサル教室で生存確認 (3348)
  2. ブスケツの将来の移籍候補に日本...ただし条件も (2934)
  3. Jリーグ伝説の5チーム。強力な布陣、憎らしいほどに強い...歴史に残る最強のクラブは? (1602)
  4. 【速報】浦和がセレッソ大阪FW杉本健勇の獲得に向けて交渉! (1557)
  5. 元ジュビロ選手らの傷害...被害者が語る"理不尽な暴行現場" (1494)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【悲報】柏レイソル、降格を喜んでるみたいな写真を使われる (8604)
  2. ◆朗報◆元浦和の日本代表DF(`~´)山田暢久フットサル教室で生存確認 (3348)
  3. 【悲報】11人対11人で始まったエスパルス対ヴィッセル、試合終了時には9人対9人になっていた (3132)
  4. ブスケツの将来の移籍候補に日本...ただし条件も (2934)
  5. ◆画像◆もう?ジェフ千葉の切り替えが早すぎると話題に! (2772)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「長谷部はベルギー戦欠場へ、2日連続の別調整」です。

次のブログ記事は「ベルギーリーグとベルギー代表では...森岡「レベルが違う」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。