来年のW杯ロシア大会の組み合わせ抽選で、日本は第4ポットに入ることが濃厚となった。12月1日にモスクワで行われる抽選は、従来通りに出場32チームを上位から順に4つのポットに分け、実力に偏りがないようにした上で行われる。各大陸予選を含む10月の国際Aマッチが10日に終了。ポット分けに適用される16日発表のFIFAランクを、日刊スポーツがひと足早く算出してみた。

 各大陸でW杯出場チームが決まってきた。日本を含めロシア切符を手にしたのは計23チーム。ドラマチックなアルゼンチンなどとは対照的に日本は10日、W杯に出場しないハイチと3-3で引き分ける大凡戦だった。ハリルホジッチ監督は11日も東京・JFAハウスに出勤し、スタッフ会議に出席。帰り際「よく寝られなかった」と、前夜の怒りで寝不足だとこぼした。

 おぼろげながら大会の輪郭がみえてきた。日本の命運を大きく左右する抽選は12月1日。事前のポット(P)分けは、基本的に10月の2試合の結果を受けたFIFAランクに基づいて決まる。最新ランクをひと足早く算出してみると、シードの第1Pは開催国ロシアを含む8チーム。順に上位から第2、第3、第4と出場32チームが4つに分けられる。日本は第4Pが濃厚となった。

 ただし、日本よりランクが下のチームが本大会に8チーム出場した場合のみ、第3Pに滑り込むことができる。(1)欧州プレーオフをギリシャが突破(2)大陸間プレーオフをホンジュラスが制す(3)同プレーオフをニュージーランドが制す(4)アフリカ予選D組でセネガルが敗退、この4つの難条件が同時"クリア"されなければならない。そんな奇跡が起きて第3Pに入れば、実力で同等以下も多い第4Pのチームと同組となり、チャンスは拡大する。

 ただし、現実的に第4Pが濃厚。実力、ランキング通り、日本のW杯での躍進は、上位を食う第4Pからの"下克上"によって実現することになる。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆G大阪FW飯野亮太郎、地震圏外韓国から不謹慎な投稿してしまう(ハタチ初日がこの地震で、逆に思い出深いものになりました!) (5949)
  2. 本田圭佑 W杯後"電撃引退"で「本田通貨」を発行 カンボジアで既に動き始めた (1737)
  3. クロアチア、FWカリニッチをW杯から"追放"か。初戦で終盤に交代出場拒否 (1359)
  4. ◆悲報◆前任J女子マネ足立梨花がコメント下手で叩かれてる佐藤美希を擁護しつつ微妙にマウント取ってると話題に! (1125)
  5. セレッソ 柿谷にガンバが獲得オファー | NHKニュース (1116)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【驚愕】ロシア戦惨敗のサウジ、3選手に処罰宣告 (14877)
  2. ◆悲報◆日本代表DF植田直通の後援会がデザイナーのTシャツデザインを借りパク疑惑浮上...件のデザイナーが激おこ状態 (13923)
  3. 足立梨花さん、インスタでブチ切れwwwwwwww (8010)
  4. ◆悲報◆G大阪FW飯野亮太郎、地震圏外韓国から不謹慎な投稿してしまう(ハタチ初日がこの地震で、逆に思い出深いものになりました!) (5949)
  5. 【超朗報】NHKが制作したW杯アプリがとんでもない神アプリだった (5292)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「杉本健勇、逆転得点王「全然あきらめてない。むしろ絶対取りたい」」です。

次のブログ記事は「久保建英、不発 仏に個人技通用もフィジカル差露呈」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。