バルセロナCEOのオスカル・グラウ氏は、リヴァプールのフィリペ・コウチーニョ獲得に再挑戦すると明かしている。バルセロナは夏の移籍市場でコウチーニョの獲得オファーを数回にわたりリヴァプールに提示。そのオファーを受け、ブラジル代表MFはスペインへの移籍を懇願していたものの、クラブが拒否したため移籍は成立せず、同選手の残留が決定していた。

8月にパリ・サンジェルマンに移籍したネイマールの代役としてコウチーニョの獲得を目指すも失敗に終わったバルセロナだったが、来年1月に再開する移籍市場でもリヴァプールの司令塔の加入を再度目指すことになるようだ。

グラウ氏は会見で「冬の移籍市場でコウチーニョか現場が求める選手の獲得に向け準備を進める。しかし、新加入の選手がいれば、誰かしらがクラブから去らなければならない。我々は可能な限り最も競争力のあるチームを作り上げたい」とリヴァプールに在籍するブラジル代表MFの獲得にもう一度動く可能性があると認めた。

シーズン序盤は故障なども重なり出場しなかったものの、その後はリーグ戦3試合で2ゴールを記録するコウチーニョだが、冬に再び去就に揺れることになるかもしれない。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【悲報】J1鹿島さん全部勝ち進んだ場合のリーグ最終節までの日程 (972)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (756)
  3. なぜ、神戸は世界的戦術家のリージョ氏を招へいしたのか?三浦SDがその意図を説明 (549)
  4. 森保監督"世界のトレンド"学ぶ 24日ロンドンで勉強会参加へ (297)
  5. リージョ、最後に率いたA・ナシオナルではファンの批判で辞任...同チームDF「彼がいればリベルタドーレス戦っていた」 (288)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 北澤豪(元日本代表)の解説への不満88.4%。ネット時代の実況解説は「裏実況」から新時代へ (8451)
  2. 横浜FM、初のJ2降格危機に内紛勃発!?監督と選手間で... (6903)
  3. 天皇杯の組合せが決定!!鹿島の過密スケジュールがヤバ過ぎる...!! (4752)
  4. U-17日本代表スタメンの半分がアフリカ系 (4581)
  5. ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か。視力失い言葉話せず (4509)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「豪州がサッカーU19北朝鮮代表の入国拒否 核開発理由に」です。

次のブログ記事は「ビダル、チリ代表引退を否定「呼ばれて、見捨てることはない。それが代表チーム」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。