ハリルホジッチ監督が強豪のブラジル、ベルギーに挑む欧州遠征でDF内田篤人の起用を考えていることが分かった。関係者によると、招集の可能性がある文書を所属クラブに送ることが確実だという。3―3で終わったハイチ戦は2点リードから3失点。メンバーの大幅入れ替えを示唆した指揮官は約2年8か月ぶりに内田を呼び、18年ロシアW杯に向けて足場を固める。

 ハリル監督が不合格を突きつけたメンバーに代わり、11月の欧州遠征でDF内田を招集する可能性が出てきた。代表関係者によると、国際親善試合ニュージーランド戦、ハイチ戦でも「内田(の所属クラブ)には(招集の可能性を記した)レターを送っていた」と明かした。その上で「この2試合で結果を出せなかった。11月も招集候補に挙がるのは間違いない」と断言した。

 今回の2試合で、ハリル監督はDF植田(鹿島)、GK中村(柏)を除く22人を試したが、収穫は2得点のMF倉田(G大阪)くらい。2点をリードしながら3―3に終わったハイチ戦後、怒り心頭。会見で「長年監督をしているが、こんな試合は見たことがない」と酷評。ロッカールームでは「こんな内容では次の試合(欧州遠征)のメンバーに残らない選手の方が多い」と突き放した。

 メンバーの再考で、まず注目されるのが内田だ。15年6月に右膝を手術。長いリハビリを経て、今季ドイツ1部シャルケ04から2部ウニオン・ベルリンに移籍し、9月10日のデュッセルドルフ戦でリーグ戦に復帰した。今回は若手、国内組のテストを優先したため代表への招集は見送られたが、持ち味の戦況を見極める判断力、1対1など勝負に徹するプレーはハリル・ジャパンに必要な要素だ。

 内田は10年南アフリカ、14年ブラジル大会と2度のW杯でメンバー入り。シャルケ04時代のCL出場を含め、豊富な国際経験は日本を支える力になる。15年3月のウズベキスタン戦以来、約2年8か月ぶりとなる代表復帰の実現には、11月までに多くの試合に出場し、復活を印象づけるのが条件。ハリル監督は弱点の1つ、手薄なサイドバックの修正を内田で解消できるか。決断が注目される。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆G大阪FW飯野亮太郎、地震圏外韓国から不謹慎な投稿してしまう(ハタチ初日がこの地震で、逆に思い出深いものになりました!) (5949)
  2. 本田圭佑 W杯後"電撃引退"で「本田通貨」を発行 カンボジアで既に動き始めた (1737)
  3. クロアチア、FWカリニッチをW杯から"追放"か。初戦で終盤に交代出場拒否 (1359)
  4. ◆悲報◆前任J女子マネ足立梨花がコメント下手で叩かれてる佐藤美希を擁護しつつ微妙にマウント取ってると話題に! (1125)
  5. セレッソ 柿谷にガンバが獲得オファー | NHKニュース (1116)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【驚愕】ロシア戦惨敗のサウジ、3選手に処罰宣告 (14877)
  2. ◆悲報◆日本代表DF植田直通の後援会がデザイナーのTシャツデザインを借りパク疑惑浮上...件のデザイナーが激おこ状態 (13923)
  3. 足立梨花さん、インスタでブチ切れwwwwwwww (8010)
  4. ◆悲報◆G大阪FW飯野亮太郎、地震圏外韓国から不謹慎な投稿してしまう(ハタチ初日がこの地震で、逆に思い出深いものになりました!) (5949)
  5. 【超朗報】NHKが制作したW杯アプリがとんでもない神アプリだった (5292)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「盲点になりがちなクラブとしての魅力。観客動員復権のヒントとは?【Jに魅せられて/浦和レッズ編・前編】 [J論]」です。

次のブログ記事は「ハリル監督、選手に怒「裏切られた」次戦で欧州組新戦力招集か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。