愛媛FC対横浜FCで不適切な行為が行われ、両チームがヒートアップする場面が生まれた。問題のシーンは前半29分。横浜FCが右CKの競り合いからPKを獲得すると、プレーが切れた最中にゴール脇で水を飲んでいた愛媛GKパク・ソンスに対し、横浜FCのFWジョン・チュングンが握っていたボトルを絞って顔面に水を噴射させた。直後に愛媛の選手たちは猛抗議。しかし、主審は両チームの選手たちをなだめ、カードが出ることなく試合が再開された。

 "水かけ行為"に関しては、4月29日にフクダ電子アリーナで行われたJ2第10節の千葉対徳島で、徳島DF馬渡和彰がボールボーイを小突いて一発退場し、試合後に徳島サポーターが別のボールボーイに液体をかけたことが問題となっていた。その後、馬渡にはJリーグから2試合の出場停止、該当のサポーター1名にはクラブから無期限の入場禁止の処分が下っている。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 鳥栖ファン感の水野晃樹が凄いことになっていると話題に! (4716)
  2. 2018J1参入プレーオフ 大会方式および試合方式について (4005)
  3. 宮原、去就に揺れる心 契約延長残留か広島復帰か (3303)
  4. 【横浜FM】中澤「サッカー選手としての集大成。全て出し切る」公言通り来季がラスト (1701)
  5. ハリル監督、W杯後退任を表明 (1620)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆画像◆驚愕!大宮オフィシャルショップ1日店長の大前元紀さんの顔の丸さが前俊以上で草 (8856)
  2. 鳥栖ファン感の水野晃樹が凄いことになっていると話題に! (8640)
  3. ◆悲報◆FC東京が負けたときこそ面白いと言われた珍応援番組『FC東京魂』番組終了 (4446)
  4. 2018J1参入プレーオフ 大会方式および試合方式について (4005)
  5. ◆悲報◆浦和レッズ、柏木と槙野がまたも指揮官の采配に介入、マウリシオと長澤外しを進言か (3735)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「珠玉のフットボール映画3作品を上映!10月9日(月・祝)浦和フットボール映画祭を開催。[浦議]」です。

次のブログ記事は「横浜FCのジョン・チュングン、愛媛GK顔面にペットボトルの水を噴出...カードはなく試合再開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。