実は柏戦には「できる状態まできていた」と明かす。しかし、「そこで無理をしてまた痛めてしまう状況」でもあり、「堀(孝史監督)さんを含めて、今回(柏戦)は休んでACLで」と言われたようだ。当然、柏戦でピッチに戻りたい気持ちはあっただろうが、「ケガをしても我慢して、チームのために、必要なときに戦えるように堀さんを含めてチームの皆が持っていってくれたし、自分が一つ大人になれたことが、今日の準備につながった」と黙々と調整を続け、照準を合わせていたACL準々決勝第2戦川崎F戦で復帰を果たした。

 柏木を欠いたチームはアウェーの第1戦を1-3で落としていた。逆転のためには最低でも2点が必要な状況だったが、前半19分に先制点を献上して、さらに厳しい状況に追い込まれてしまう。だが、同35分にFW興梠慎三の得点で同点に追い付き、同38分にDF車屋紳太郎が退場して数的優位に立って後半を迎えると、背番号10が圧巻のパフォーマンスを披露する。

 まずは後半25分、左足から蹴り出した正確なCKをゴール前に届けてFWズラタンのゴールを導くと、同29分には鋭い縦パスをFWラファエル・シルバに通して、2試合合計で同点に追い付く得点を演出。そして同41分、こぼれ球を左サイドで拾うと中央のDF森脇良太に展開。森脇が送ったクロスをFW高木俊幸がダイレクトボレーでループ気味のシュートを沈め、大逆転でのベスト4進出を決めた。

 復帰戦で圧倒的な存在感を示しての大逆転勝利。「僕は今日の試合のために、堀さんを含めて話しをしながら準備をしてきた。それがチームの結果につながって良かった」と充実した表情を浮かべた。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆サガン鳥栖竹原社長、クビにしたスタジアムDJの反撃ツイートに激おこ!大人げない??? (2592)
  2. ◆悲報◆長谷川健太FC東京、浦和戦PA内に6回しか侵入できず、苦戦 (2547)
  3. 大杉漣さんの訃報で、フジテレビが長男に頼み込んだ「酷な要求」 (1548)
  4. 新しい浦和レッズチャント、長澤和輝チャントが出来る【動画あり】[浦議] (999)
  5. 「フライデーナイト Jリーグ」は成功?遠征常連サポの声は?ベアスタで観客5000人増 (810)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆サガン鳥栖竹原社長、クビにしたスタジアムDJの反撃ツイートに激おこ!大人げない??? (17451)
  2. 俳優・大杉漣さんが選ぶJリーグのスタジアムグルメベスト3 [2014.11.09] (6138)
  3. 俳優の大杉漣さんが急性心不全で死去 徳島ヴォルティスを大塚製薬サッカー部時代から応援 (6057)
  4. ◆Jリーグ◆熱心な徳島サポだった故大杉漣氏のJリーグへの思いが素晴らしすぎると話題に! (4716)
  5. 大杉漣さんが急死 66歳 急性心不全 名バイプレーヤーとして人気 (3420)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「「慎也はバックパスが多かった」...矢島の極上スルーパス引き出した"興梠の要求"」です。

次のブログ記事は「川崎4強ならず...危険プレーで車屋一発退場「納得できない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。