次期監督候補にはカタール1部アル・ラーヤンで監督を務める元神戸のミカエル・ラウドルップ氏が浮上した。

 ネルシーニョ監督を解任した神戸にさらなる衝撃が走った。昨年8月に就任したばかりの田中社長が9月末に退任し、立花氏が新社長に就任する。立花氏は楽天球団社長と神戸社長を兼任する見通し。楽天グループにおけるスポーツ事業再編人事の一環とされるが、リーグ優勝を掲げながら11位に沈むチームの成績不振も無関係ではないとみられる。

 シーズン途中に現場とフロントのトップがほぼ同時期に交代する異例の事態。複数の関係者によると、社長交代は既に選手にも伝えられており、14日にネルシーニョ監督と会談し、解任を告げたのも立花氏だという。

 立花氏は慶大時代にラグビー部に在籍。卒業後は外資系証券マンとして、11年にはメリルリンチ日本証券の常務執行役員も務めた。球団オーナーの三木谷浩史氏に誘われ、12年8月に楽天の球団社長に就任すると、的確なマネジメント力で星野仙一監督(当時)を支え、13年には球団史上初の日本一に尽力。現在球団副会長を務める星野氏の信頼も厚い。

 15年から神戸の代表取締役副会長も兼任。元ドイツ代表FWポドルスキのJリーグデビュー戦となった7月29日の大宮戦も観戦に訪れていた。

 ポドルスキ獲得に尽力した安本卓史常務取締役も9月中に退任する。12試合を残して再浮上を図る神戸が大きく揺れている。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆Jリーグ◆退場ものの肘打ちカマして逆にPKアピールの上カード免れる金崎夢生が鬼畜すぎると話題に! (8982)
  2. 横浜FマリノスMFマルティノス、自身に向けられた差別発言に対し遺憾の意を示す (6930)
  3. J2で再び"水かけ事件"...PK控えた愛媛GKが顔面に水噴射を受ける (5841)
  4. FC東京安間監督のコメントが面白すぎると話題に! (3933)
  5. マルティノス選手への差別的行為に関して (2619)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆Jリーグ◆退場ものの肘打ちカマして逆にPKアピールの上カード免れる金崎夢生が鬼畜すぎると話題に! (12357)
  2. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (9981)
  3. 横浜FマリノスMFマルティノス、自身に向けられた差別発言に対し遺憾の意を示す (6930)
  4. お誕生日おめでとうございます⋆*❁*⋆.。 - 中澤佑二オフィシャルウェブサイト (5913)
  5. J2で再び"水かけ事件"...PK控えた愛媛GKが顔面に水噴射を受ける (5841)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「新潟・リオ五輪代表FW鈴木武蔵 J2松本へ期限付き移籍」です。

次のブログ記事は「神戸吉田新監督が決意「守備サボる選手は作らない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。