後任にはスペイン1部バルセロナやオランダ代表監督を務めたルイ・ファンハール氏を最上位にリストアップしたことが分かった。ネルシーニョ監督との契約を解除した神戸が、水面下で後任の人選に着手していた。複数の関係者の話を総合すると、親会社である楽天上層部の意向で、世界的名将のファンハール氏が筆頭候補にリストアップされていることが判明した。

 ファンハール氏はアヤックス(オランダ)を率い、1994―95年シーズンに欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝。バルセロナ(スペイン)やバイエルン(ドイツ)などのビッグクラブでも指揮を執り、通算7度のリーグ制覇を誇る。オランダ代表監督は2度務め、2014年ブラジルW杯では3位に導いた。16年夏にマンチェスターU(イングランド)の監督を退任し、家庭の事情を理由に監督業からの引退を表明した。

 引退を翻意させることは容易ではなさそうだが、フリーの身であることは事実。マンU時代の年俸は約12億円で、年齢などを考慮しても数億円の年俸が必要だ。ただ今夏に元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキをJリーグ最高タイの推定年俸6億円で獲得したように資金力は潤沢。また、楽天はバルセロナと年間約65億円で7月から4年間のグローバル・スポンサー契約を結んだ。バルセロナの関係者を通じて、かつて監督を務めたファンハール氏との間をつなぐパイプを持っている。

 吉田監督代行について、関係者は「結果が良くなれば長く指揮を執ることもある」と明かした。現在はJ2降格の危険性がゼロではない11位で、リーグ戦が残り12試合の時点でクラブの事情に精通していない監督が就任するのはリスクが高いため、来季から新監督に任せる可能性もある。

 ファンハール氏の招へいに成功すれば、Jリーグで監督を経験した後に実績を残したベンゲル、ケイロス(ともに元名古屋)、スコラリ(元磐田)の各氏らを上回るJリーグ史上最大の大物監督が誕生する。ポドルスキ獲得に続く神戸のウルトラCに注目が集まる。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆G大阪FW飯野亮太郎、地震圏外韓国から不謹慎な投稿してしまう(ハタチ初日がこの地震で、逆に思い出深いものになりました!) (5949)
  2. 本田圭佑 W杯後"電撃引退"で「本田通貨」を発行 カンボジアで既に動き始めた (1737)
  3. クロアチア、FWカリニッチをW杯から"追放"か。初戦で終盤に交代出場拒否 (1359)
  4. ◆悲報◆前任J女子マネ足立梨花がコメント下手で叩かれてる佐藤美希を擁護しつつ微妙にマウント取ってると話題に! (1125)
  5. セレッソ 柿谷にガンバが獲得オファー | NHKニュース (1116)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【驚愕】ロシア戦惨敗のサウジ、3選手に処罰宣告 (14877)
  2. ◆悲報◆日本代表DF植田直通の後援会がデザイナーのTシャツデザインを借りパク疑惑浮上...件のデザイナーが激おこ状態 (13923)
  3. 足立梨花さん、インスタでブチ切れwwwwwwww (8010)
  4. ◆悲報◆G大阪FW飯野亮太郎、地震圏外韓国から不謹慎な投稿してしまう(ハタチ初日がこの地震で、逆に思い出深いものになりました!) (5949)
  5. 【超朗報】NHKが制作したW杯アプリがとんでもない神アプリだった (5292)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「"アジアの大砲Jr."高木利弥、J初ゴールは父親譲りの豪快ヘッド! 」です。

次のブログ記事は「リオ五輪代表FW鈴木武蔵を期限付き移籍で獲得 昇格への切り札だ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。