今季3度目の3連敗を喫した神戸がネルシーニョ監督の解任を決めた。関係者は「チーム全体の規律をつくってきた監督だが、それが崩れ始めている。同じ戦い方でやられている。ズルズル行き過ぎて、歯止めが利かない状態」と指摘。この日までに三木谷浩史会長らクラブ幹部が総合的に判断し、吉田ヘッドコーチが暫定的に指揮を執ることが決まった。

 ネルシーニョ体制3年目の今季は初のリーグ制覇を目標に掲げて、オフに元日本代表クラスを積極的に補強した。開幕4連勝を飾り、J1第3節から第6節までは首位に立った。だが、昨季得点王のFWレアンドロが2月25日の清水との開幕戦で全治約6か月の重傷を負うなどけが人が続出した。

 得点力不足を解消するため、今夏にFWルーカス・ポドルスキとFWハーフナー・マイクを補強した。ポドルスキはJ1デビューした7月29日の大宮戦で2得点を決めたものの、その後は3試合連続で無得点。2試合続けて試合後の取材に応じず、スター選手らしからぬ振る舞いが目立ってきた。ネルシーニョ監督は4試合連続で2014年ブラジルW杯優勝メンバーを先発で起用したが、1勝3敗と結果に表れず、皮肉にも解任につながった。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  2. お誕生日おめでとうございます⋆*❁*⋆.。 - 中澤佑二オフィシャルウェブサイト (3600)
  3. 明かされた"金崎事件"の真相。解任の理由はACL敗退以外にも【石井正忠×岩政大樹#3】 (2583)
  4. 酒井宏樹、CL出場2クラブのオファーを断っていた! (1710)
  5. 2019年は大丈夫か? 熊谷スポーツ文化公園のアクセス問題を考える (1359)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【海外の反応】「翼みたいだ」柴崎岳、バルサ相手にスーパーゴール!世界が絶賛! (7002)
  2. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  3. 磐田・名波監督に文春砲ww「まあ自分が一番シュートうまいから仕方ないですね(笑)」 (5076)
  4. 森岡亮太にあった早すぎるステップアップの可能性...移籍金はわずか1カ月で10倍に (4536)
  5. Jリーグ秋春制断念へ、加盟51クラブの8割反対 (3654)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「清水、上村らA代表候補が8名選出。『U-25フットサル日本代表候補』が発表【ツイートまとめ】」です。

次のブログ記事は「16歳久保建英、9月にもJ1デビュー可能性が浮上」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。