ボルシア・ドルトムントでパク・チュホの立場が最悪に向かっている。監督すら彼の存在を知らずにいた。スポーツ専門メディア"ESPN"のドルトムント専門担当のステファン・バクズコは自身のSNSで、今夏新たに就任したピーター・ボス監督がまだパク・チュホを知らないと伝えた。

バクズコによると、ボス監督は親善試合前の記者会見の席で新しいSBの獲得についての質問を受け、これに対して「私たちは獲得をする前、常に自分たちのユース選手を見守っている。ヤン・ニクラスはとても良くやっている」と言った。

これに対してパク・チュホについての質問が続き、彼を知らずに(Joo-who Park?)まだ彼と練習していないと答えたことがわかった。

ボス監督は昨シーズン、アヤックスを率いてチームをヨーロッパリーグ準優勝に導いたので、このニュースはオランダでも話題だ。オランダの"サッカーニュース・オランダ"は「ボス監督はまだドルトムントでするべきことが相変わらず多く、選手資源の把握さえはっきりしていない」と批判の声を上げた。だが一方で、今回のことでパク・チュホの立場がドルトムント内でどれだけ狭くなっているのかをよく示すこととなった。

このニュースは特にオランダメディアで大きな関心を集めた。オランダメディアのフットバル・プレミアは"深刻な辱め"として、パク・チュホを知らないボス監督について言及した。また、バクズコ記者はSNSで言及してからドルトムントファンのSNSの反応を伝えたりもした。あるファンは「パク・チュホにボス監督が驚く」と言ったり、「23歳以下のチームと練習しているパク・チュホは気分が悪いだろう」と言及したりもした。

その他にもオランダのサッカーニュース、VIなどもパク・チュホを知らないボス監督について伝えて関心を示した。

パク・チュホは2015~2016シーズンの前にマインツからドルトムントへ移籍した。だがドルトムントでは2年間で11試合の出場がすべてで、昨シーズンはわずか2試合しか出られなかった。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 川崎F奈良竜樹が「お前らJ2行きだ」などと暴言を吐いたと広島パトリックがツイート (12861)
  2. ◆J小ネタ◆味スタのFC東京サポが雨を避けて屋根に沿ってきれいに避難してて草 (5076)
  3. 『サンモニ』張本勲、ACL決勝進出の浦和レッズへのコメントに批判殺到 (4950)
  4. DAZN、Jリーグサポーター向けに年間一括払いプラン。クーポン付き/チーム費用に一部還元 (2934)
  5. ◆悲報◆福岡FWウェリントン、家本劇場のせい(?)でメンタル崩壊!盟主×犬の一戦が面白すぎると話題に! (1926)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆G大阪サポ、最下位新潟に敗戦後仲間割れ。・゚・(ノД`)・゚・。 (13257)
  2. 川崎F奈良竜樹が「お前らJ2行きだ」などと暴言を吐いたと広島パトリックがツイート (12861)
  3. ◆悲報◆Jリーグ特命女子マネ佐藤美希、かえるの一平くんに抱きつかれて顔ひきつるw (11619)
  4. ◆J小ネタ◆味スタのFC東京サポが雨を避けて屋根に沿ってきれいに避難してて草 (5076)
  5. 『サンモニ』張本勲、ACL決勝進出の浦和レッズへのコメントに批判殺到 (4950)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ヘルタ原口元気、構想外から一転し契約延長の可能性も。SD「頑張って競争している」」です。

次のブログ記事は「東京ヴェルディの銀魂コラボに出演者する声優・阪口大助さん、アルビレックス新潟サポーターとしての葛藤に苦しむ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。