福岡DF冨安健洋が京都戦での"王封じ"を誓った。マッチアップが有力な闘莉王はDFが本職ながら、今季はストライカーとしてリーグ4位の12得点をマーク。185センチ、85キロで空中戦も得意とする屈強なベテランに対し、188センチ、78キロのホープは「後ろに引かず、主導権を握る」と真っ向勝負ではじき返す。

 冨安は昨年10月に闘莉王擁するJ1名古屋と対戦。ともに守備的なポジションで"直接対決"の機会はなかったが「競り合いに関して異次元の強さがある」と強烈な印象を受けた。今年3月の京都戦は闘莉王がけがで欠場。今回マッチアップが実現すれば初となる。

 冨安も昨季終了後から体幹強化に努め、当たり負けしにくくなった。5月のU-20ワールドカップではイタリア戦で191センチ、ベネズエラ戦では188センチの長身FWを封じ、自信を深めている。「相手の動きに合わせず、こちらから仕掛ければやられなかった。闘莉王さんにも食らいつく」。目指す欧州移籍に近づくためにも、国内の試合のガチンコ1対1で負けるわけにはいかない。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 鳥栖ファン感の水野晃樹が凄いことになっていると話題に! (6255)
  2. ◆悲報◆浦和レッズ、柏木と槙野がまたも指揮官の采配に介入、マウリシオと長澤外しを進言か (3735)
  3. 市川大祐引退試合 出場選手決定のお知らせ (2961)
  4. ◆画像◆驚愕!大宮オフィシャルショップ1日店長の大前元紀さんの顔の丸さが前俊以上で草 (2160)
  5. 宮原、去就に揺れる心 契約延長残留か広島復帰か (2142)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆画像◆驚愕!大宮オフィシャルショップ1日店長の大前元紀さんの顔の丸さが前俊以上で草 (8388)
  2. 鳥栖ファン感の水野晃樹が凄いことになっていると話題に! (6255)
  3. 桐谷美玲「激ヤセ」の裏に略奪されたサッカー選手の存在 (5607)
  4. ◆悲報◆FC東京が負けたときこそ面白いと言われた珍応援番組『FC東京魂』番組終了 (4230)
  5. ◆悲報◆浦和レッズ、柏木と槙野がまたも指揮官の采配に介入、マウリシオと長澤外しを進言か (3735)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「新井、あさって即デビューへ」です。

次のブログ記事は「藤本選手の怪我について | ガンバ大阪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。