「チャンスは同じくらいあった。決める、決められないの差」と興梠は言う。この日はFWラファエルシルバとポジションを入れ替わる形でワントップに入った。先制は右CKから。相手DFの後ろから、ジャンプしながら右足を伸ばす技ありのボレー弾。「駆け引きできた。ファーに逃げてからニアに入った。当てるだけだった」。得意のポジションでその嗅覚が生きた。

 後半40分に同点ヘッドを決めた遠藤はその3分後、ロングボールをクリアできず、決勝点を許した。「追いつくところまではよかったけど、最後は完全に自分のミス」と猛省した。

 手応えをつかんだのは22歳のMF関根。何度も右サイドをドリブルで突破し好機を演出した。「仕掛けていこうと思った中で、裏に抜け出すことはできた」と納得の表情だ。

 Jリーグでは8位に低迷している。強豪相手に通用する力があることを証明した一戦。DF槙野は「このタイミングで相手と試合できてよかった。幅と深みのある戦い方ができた」と言う。巻き返しのきっかけはつかんだ。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆Jリーグ◆退場ものの肘打ちカマして逆にPKアピールの上カード免れる金崎夢生が鬼畜すぎると話題に! (10206)
  2. J2で再び"水かけ事件"...PK控えた愛媛GKが顔面に水噴射を受ける (4644)
  3. 横浜FマリノスMFマルティノス、自身に向けられた差別発言に対し遺憾の意を示す (3348)
  4. FC東京安間監督のコメントが面白すぎると話題に! (3231)
  5. ◆J珍◆浦和×鳥栖 浦和の2失点目の守備が酷すぎると話題に! (2853)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆Jリーグ◆退場ものの肘打ちカマして逆にPKアピールの上カード免れる金崎夢生が鬼畜すぎると話題に! (10206)
  2. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (9909)
  3. お誕生日おめでとうございます⋆*❁*⋆.。 - 中澤佑二オフィシャルウェブサイト (5859)
  4. 森岡亮太にあった早すぎるステップアップの可能性...移籍金はわずか1カ月で10倍に (4716)
  5. J2で再び"水かけ事件"...PK控えた愛媛GKが顔面に水噴射を受ける (4644)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「浦和・興梠、意地の先制弾!強力DF陣相手も「駆け引き勝ち」」です。

次のブログ記事は「【浦和】ドルトムントと互角 欧州8強が大慌て」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。