FW原口元気が自身の大ファンで心臓の難病「拘束型心筋症」と闘う菊地秋也君(11)を見舞うため、板橋区の日本大学板橋病院を訪問した。約30分間面会し、秋也君と8月31日のW杯アジア最終予選オーストラリア戦でチームを本大会出場に導くゴールを決めると約束した。

 こみ上げるものを抑えることなどできなかった。「彼と約束したので。オーストラリア戦で点を取ってほしいと言われた。約束を果たしたい」。小さなファンと交わした約束が原口の目を潤ませた。

 浦和サポーターの父・陽介さん(43)の影響で幼い頃からサッカーに親しんだ秋也君だが、小学1年の時、学校検診で心電図に異常が見つかり、拘束型心筋症と診断された。現在は「秋也くんを救う会」が中心となり、米国で心臓移植を受けるための費用1億2700万円の募金活動が行われている。原口は秋也君と「救う会」の活動を報道で知り、「ずっと何かしたいと思っていた。話をしてあげたいと思い、今日は来ました」と行動に移した。

 病室で対面した秋也君は緊張でうまく話すことができなかったが、原口が「体調はどう?」、「俺のどんなところを好きでいてくれているの?」と話し掛け緊張をほぐしていった。サイン入りのボールとスパイク、「一緒に治して、一緒にボールを蹴ろうね」とメッセージを入れた色紙もプレゼントした。面会後、秋也君は気力を振り絞り車椅子に乗って病室の外まで原口を見送った。秋也君の懸命な姿や「オーストラリア戦、頑張ってください。10点取ってね」のお願いに胸が熱くなった。「10点は無理だよ。でも1点取るからね。秋也君も絶対に大丈夫だからね」。涙の約束は大一番への原動力となった。

 「彼にとって病気が早く治るというモチベーションになってくれたらうれしい」。小さなファンの思いを背負い、自身のゴールでW杯本大会出場を決める思いはより強くなった。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 鳥栖ファン感の水野晃樹が凄いことになっていると話題に! (4716)
  2. 2018J1参入プレーオフ 大会方式および試合方式について (4005)
  3. 宮原、去就に揺れる心 契約延長残留か広島復帰か (3303)
  4. 【横浜FM】中澤「サッカー選手としての集大成。全て出し切る」公言通り来季がラスト (1701)
  5. ハリル監督、W杯後退任を表明 (1620)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆画像◆驚愕!大宮オフィシャルショップ1日店長の大前元紀さんの顔の丸さが前俊以上で草 (8856)
  2. 鳥栖ファン感の水野晃樹が凄いことになっていると話題に! (8640)
  3. ◆悲報◆FC東京が負けたときこそ面白いと言われた珍応援番組『FC東京魂』番組終了 (4446)
  4. 2018J1参入プレーオフ 大会方式および試合方式について (4005)
  5. ◆悲報◆浦和レッズ、柏木と槙野がまたも指揮官の采配に介入、マウリシオと長澤外しを進言か (3735)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ヘルタ原口が心臓病少年と交わした涙の約束」です。

次のブログ記事は「「大迫&内田ラボ」故郷でオープンへ 健康支援へプロデュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。