チアゴ&テセで首位・浦和斬り!

清水は2トップで先発するFWチアゴ・アウベスとFW鄭大世のゴール競演で4年ぶりの埼スタ勝利をもくろむ。浦和と初対戦するチアゴは「楽しみにしています。相手に関係なく自分たちのサッカーをする」と腕をぶした。

 来日から約2か月。調子はうなぎ登りだ。公式戦は7戦4発。前節の鳥栖戦では芸術的なミドルシュートを放り込んだ。3戦連発を目指す助っ人は「観客が多い方がモチベーションが上がるよ」とニヤリ。浦和サポで埋め尽くされるスタンドを沈黙させるつもりだ。

 敬虔なクリスチャンはゴール後、お祈りポーズを披露してきた。報道陣から新パフォーマンスを問われると、「(手で)Mというのも考えている」と、まもなく来日するマリリア夫人、息子のミゲル君にささげるポーズを提案。さらに最近はすしにはまっているといい「すしポーズ? それもいいね」と笑顔。日本ハム・レアードに負けないパフォーマンスが飛び出すかもしれない。

 一方、テセはスランプ脱出を模索中。開幕から6戦4発と好調だったが、最近5試合は不発。前節の鳥栖戦はフリーで迎えたGKとの1対1を止められるなど、らしくなかった。「1点取れば、どうってことないって思える」。昨季J2では5戦ノーゴールの後、7戦連発も経験。エースの言葉通り、1点取ればケチャップのごとくドバドバとゴールできるはずだ。

 チームは5戦勝ちなし。"CT砲"初のアベック弾で、約1か月半ぶりの白星を手中に収める。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  2. お誕生日おめでとうございます⋆*❁*⋆.。 - 中澤佑二オフィシャルウェブサイト (3600)
  3. 明かされた"金崎事件"の真相。解任の理由はACL敗退以外にも【石井正忠×岩政大樹#3】 (2583)
  4. 酒井宏樹、CL出場2クラブのオファーを断っていた! (1710)
  5. 2019年は大丈夫か? 熊谷スポーツ文化公園のアクセス問題を考える (1359)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【海外の反応】「翼みたいだ」柴崎岳、バルサ相手にスーパーゴール!世界が絶賛! (7002)
  2. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  3. 磐田・名波監督に文春砲ww「まあ自分が一番シュートうまいから仕方ないですね(笑)」 (5076)
  4. 森岡亮太にあった早すぎるステップアップの可能性...移籍金はわずか1カ月で10倍に (4536)
  5. Jリーグ秋春制断念へ、加盟51クラブの8割反対 (3654)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「ブラジル人コンビ2戦連続同時先発!アベック弾狙う」です。

次のブログ記事は「又吉直樹「文豪でサッカーチームを作ってみた」 マニアックな遊びを披露」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。