ハリルホジッチ監督が親善試合・シリア戦の先発メンバーを欧州組中心に構成する策を温めている。FW本田圭佑やFW岡崎慎司ら出場機会の少ない選手を積極的に起用し、試合勘を養うのが目的。チーム全体のコンディションを底上げし、18年ロシアW杯アジア最終予選・イラク戦での必勝を狙う。

 6大会連続W杯出場へ、ハリル監督が欧州組の再生に着手する。W杯アジア最終予選・イラク戦の前哨戦となる親善試合・シリア戦。協会関係者は「(欧州組は)出場機会が少ない選手も多い。試合勘を高める格好の場」と位置づけ、指揮官が欧州組を中心に臨む布陣を考えていることを明かした。FW本田や岡崎ら所属クラブで出場機会が限定されている欧州組にとって、試合勘を取り戻すための最高の機会になりそうだ。

 W杯出場には欧州組の復活が欠かせない。直近のタイ戦(3月28日)は、MF山口蛍とDF森重真人を除き、先発9人を占めた。特に久保裕也や原口元気が台頭したFWは、メンバー発表ではハリル体制下で初めて欧州組だけで固められ、依存度が増す一方だ。

 日本サッカー協会は5月下旬~6月上旬に約1週間、関東近郊で欧州の代表候補を集めた合宿を計画。香川真司や宇佐美貴史らの招集が見込まれる。ともに右膝を手術し、リーグ戦復帰が近いDF内田篤人の出場や、リハビリに励むMF長谷部誠の練習参加もあり得る。

 国内組はJ1の試合から中2日となるため、センターバックやボランチなど欧州組で補えない位置を一部の選手が埋め、疲労回復を最優先にする方向。狙いは海外組再生だ。3月のW杯最終予選で、ハリル監督は「試合に出ていない選手は呼ばない」という信条を曲げ、本田らを招集した。「今の代表には彼の存在が必要」と断言し、本田ら欧州組への信頼を落としていない。W杯出場へ、再生工場を最善策と判断した。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 『1こでいいから勝ってくれ!!!』アルビレックス新潟女性サポの悲痛の叫びがブーイングよりグサッと来ると話題に! (8856)
  2. レスターと試合したブライトンのスタメンになぜか森重がいる件www (3726)
  3. G大阪、ホーム連敗で8位後退...サポーター怒号「長谷川出てこい!」 (1305)
  4. 【試合詳報】室屋、重傷か? 右太もも裏痛め交代 (972)
  5. レスター岡崎が開始50秒でゴール! こぼれ球を押し込み2試合連発 (693)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ハメス・ロドリゲスの離婚原因はハメスの浮気!お相手画像見たらこれは仕方ないと納得(´・ω・`) (17766)
  2. 『1こでいいから勝ってくれ!!!』アルビレックス新潟女性サポの悲痛の叫びがブーイングよりグサッと来ると話題に! (8856)
  3. リオ五輪で遠藤、藤春、植田をDisってた山口一真選手の加入内定を鹿島が正式発表!植田とのコラボが楽しみだと話題に! (7398)
  4. 『町田vs名古屋』で家本政明主審が退場者を間違えてしまった理由。そしてバッシングに覚える違和感【石井紘人の審判批評】[J論] (5679)
  5. ネルシーニョ監督解任へ...大補強も実らず三木谷会長決断 (4779)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「J1、J2入れ替え戦10年ぶり復活も...契約者担当会議で提案」です。

次のブログ記事は「15歳久保建英、ユーティリティー評価でW杯飛び級選出へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。