海外でプレーする日本人選手がゴールを決めると頻繁に使われる表現、それが「スシボンバー」だ。ベルギーリーグの優勝プレーオフでは、ゲントFWの久保裕也がシャルルロワ戦でゴールを決めた。試合後、ベルギーメディア『voetbalkrant』は「スシボンバー久保裕也はチームメイトを驚かせた」という見出しをつけている。

 特にドイツやベルギーといった国ではこの表現が頻繁に見受けられる。しかし、なぜ「スシボンバー」なのか? この疑問に、現地で記者を務めるトビアス・ロレンツ氏が答えてくれた。

「確かに、ドイツメディアは日本人選手に対して時々『スシボンバー』という表現を使うことがある。特にビルトのような大衆紙はよく使っているよ」

 では、どういった意味を込めて使われているのか? 古くはハンブルガーSVなどに所属した高原直泰に向けて使われた表現で、高原の愛称だと認識しているサッカーファンも少なくないはずだ。

 しかし、ロレンツ氏によれば特定の誰かにつけられたニックネームではないという。

「それはいわゆる"決まり文句"のようなもので、ニックネームではないんだ。日本はドイツでも有名だけど、中でもスシは一番分かりやすいんだ。日本のメディアがドイツのことを書くときに、レーダーホーゼン(※男性用の肩紐付きの皮製の半ズボン)やビールを用いるのと同じ理由だよ」

 要するに、ドイツにおいて最も親しみのある日本を表す表現、日本文化が「スシ」というわけだ。

 ブンデスリーガには香川真司、大迫勇也、原口元気といった日本を代表する攻撃的なプレーヤーが在籍している。また、近隣のベルギーでは今最も乗っている海外組の一人である久保が得点を量産している。今後も「スシボンバー」という表現を目にする機会は多そうだ。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ハリルホジッチ解任問題に対しての雑感 (2376)
  2. サッカー代表監督、次も日本人を 協会技術委が会合、委員が意見 (1746)
  3. ファン・サポーターの皆さまへ | 大宮アルディージャ (1566)
  4. サッカー日本代表「ハリルホジッチ解任」の吉凶 | 日刊大衆 (1314)
  5. ◆悲報◆ハリル「Jリーグ組は体脂肪16%17%が当たり前だったんだ」ベンゲル「普通は10%以下だ!」 (1044)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆悲報◆ハリル「Jリーグ組は体脂肪16%17%が当たり前だったんだ」ベンゲル「普通は10%以下だ!」 (9891)
  2. ◆J小ネタ◆浦和のアウトレイジ大槻毅監督を893映画系俳優と並べてみた結果www (7470)
  3. ハリルホジッチ解任問題に対しての雑感 (7110)
  4. ◆悲報◆新潟からブラジルへ無断帰国の問題児ホニ、新潟をFIFAに提訴!「契約詐欺だ!」 (5994)
  5. 元V川崎・藤川孝幸氏、末期の胃がんを告白「ステージ4以上の末期だった」 (5715)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「泣きっ面に蜂...バイエルン、ノイアーの負傷を発表 試合中に左足骨折」です。

次のブログ記事は「激高バイエルン3選手が審判室で猛抗議!Cロナ得点オフサイドと主張」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。