15年夏に右膝を手術したシャルケDF内田篤人が16日のアウェー・ダルムシュタット戦で約2年ぶりのベンチ入りを果たした。「いつぶりか、もう覚えていない。入れて良かった。監督も試合ができると思っているということだから」。出場機会はなく試合も1―2で敗れたが、表情は明るかった。

 1次リーグ突破を決めて消化試合となった昨年12月8日の欧州リーグ・ザルツブルク戦で後半38分から途中出場。3月28日にはハノーバーとのチャリティーマッチにフル出場したが、勝負の懸かった試合でのメンバー入りは15年4月11日のフライブルク戦以来だった。

 3月下旬には練習試合に出場。その後、右膝の痛みなど強いリバウンドはなく、練習もフルメニューを消化している。試合勘や実戦での体力が戻っているかは分からないが、確実に前進している手応えはある。チームは残留争いがちらつく11位に低迷しておりテスト的な選手起用はできない状況。出場へのハードルは高く「先発は狙っているけど、タイミングがある。投げ出さずにしっかり」と焦ることなく出場指令を待っている。

 今後の状況次第では6月13日にW杯アジア最終予選アウェー・イラク戦(開催地未定)を控える日本代表に招集される可能性もある。欧州リーグがオフとなる5月下旬には国内で欧州組を集めた調整合宿が予定されており、患部の状態を含めたコンディションの確認が可能。6月7日にはシリアとの親善試合(味スタ)が組まれており、"本番"を前に段階が踏めるのも好材料だ。内田は「もし監督から90分行けと言われたら、行く」と頼もしい。完全復活へ、カウントダウンに入った。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 鳥栖ファン感の水野晃樹が凄いことになっていると話題に! (5265)
  2. 2018J1参入プレーオフ 大会方式および試合方式について (4068)
  3. 宮原、去就に揺れる心 契約延長残留か広島復帰か (3384)
  4. 【横浜FM】中澤「サッカー選手としての集大成。全て出し切る」公言通り来季がラスト (1728)
  5. ハリル監督、W杯後退任を表明 (1674)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 鳥栖ファン感の水野晃樹が凄いことになっていると話題に! (9189)
  2. ◆画像◆驚愕!大宮オフィシャルショップ1日店長の大前元紀さんの顔の丸さが前俊以上で草 (8919)
  3. ◆悲報◆FC東京が負けたときこそ面白いと言われた珍応援番組『FC東京魂』番組終了 (4473)
  4. 2018J1参入プレーオフ 大会方式および試合方式について (4068)
  5. ◆悲報◆浦和レッズ、柏木と槙野がまたも指揮官の采配に介入、マウリシオと長澤外しを進言か (3735)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「航基 俊輔から金言「サッカーのことやそれ以外のことも」」です。

次のブログ記事は「チームバスにペイント弾 高徳「この状況で不謹慎」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。