親友との初対戦へ、札幌MF荒野拓馬が痛みを押してピッチに立つ。荒野は右ふくらはぎの違和感で練習途中で引き揚げるも、「絶対出たい試合に向けての予定通りの調整。問題ない」と3試合連続先発へ、意を強くした。

 気持ちが奮い立つ理由がある。U―18からの同期で、2014年まで札幌でプレーしたDF奈良竜樹が、川崎でセンターバックの定位置を務める。札幌で公私をともにし、今も頻繁に連絡を取り合う友と、J1のピッチで初めて相まみえる事ができる。一緒にトップ昇格した5人のうち、今も札幌に残るのは荒野のみ。「思い入れは当然チームで一番あるし、ポジションは違えどライバル。負けたくない」。そう目を輝かせた。

 決して万全ではない中も、欠場は頭にない。8日のFC東京戦の終盤、右ふくらはぎに痛みを感じた。12日のルヴァン杯・清水戦ではベンチ入りはしたが、アップにも加わらずベンチで戦況を見守った。ただ、奈良との戦いをピッチ外から見る気などない。「向上心が強い彼の活躍を知ることで、もっと頑張ろうと思ってやってきた」。発奮材料にもなっている存在を討ち、2連勝の一因となる。

 札幌の14位に対し川崎は5位という難敵も、会場の札幌ドームでは今季2勝1分と負けはない。「相手は強いけど、僕たちも強いと思っているので」。自分たちの力を信じ、自信を持って、荒野が決戦を制しにいく。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. リスクを冒さぬ退屈な日本のサッカーを、圧倒的なパワーで変革する。 いわきFCが巻き起こすフィジカル革命 (4104)
  2. G大阪パトリック広島移籍、功労者にお別れイベント (2322)
  3. マルセロを大宮アルディージャに送った済州チョ・ソンファン監督「最後まで一緒にしようと言ったのだが...」 (1998)
  4. 韓国メディア「ウィジョ、ボギョン、マルセロ、スンヒョン、ヒョンス...なぜ再びJリーグラッシュ?」 (1503)
  5. G大阪、堂安律がオランダ1部フローンニンゲン移籍 (1161)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆画像◆鹿島前監督の石井ちゃん、一般人みたいに鹿島ゴール裏で応援しててワロタwww (19269)
  2. マルセイユ酒井に"超残酷な大ナタ"! 仏メディアも呆れ気味「真の成功を収めた彼に相応しくない」 (11268)
  3. 長谷部誠、妻・佐藤ありささんと女優・桐谷美玲さんとの3ショット公開!「とんでもない遠近法」と自虐 (9702)
  4. 三浦知良が「13年別居」を直撃した記者を圧倒 "キング"対応がカッコよすぎる (8712)
  5. 新潟の助っ人FWは、なぜ「ド派手ヘアー」に?美容師が明かしたワケが泣ける (8541)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「GK六反、高校3年間過ごした熊本に活躍届ける」です。

次のブログ記事は「川崎奈良「成長した姿を」札幌監督に恩返し誓う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。