熊本地震の発生からこの日でちょうど1年。熊本国府高出身の清水GK六反勇治が今回の試合にかける思いを語った。語り口は冷静だったが、言葉に込めた思いは熱かった。高校3年間を過ごした熊本について問われた六反は「月日が過ぎるとなかなかクローズアップされない。熊本に届く活躍ができるよう、頑張らないといけない」と決意を示した。

 地震により自宅が全壊した同級生もいた。発生から1か月半後に現地入りし、他クラブの選手と震度7を記録した益城町でサッカー教室を開催。「自分を引き締める材料になる。被災された方の方が元気ですから」とかみしめるように言った。

 中学2年生の時「教師を目指していて、部活を教えるために経験しておいた方がいい」とGKに転向。推薦をもらえた高校の中で唯一、GKコーチの指導が受けられる国府を選んだ。「サッカー人生の中で、すごくためになった3年間でした」。本格的にGKに転向してからたった3年で、プロ選手にまで成長できた。

 今後も被災地でのサッカー教室など、可能な限りの活動をしていくつもり。「熊本の地元の人たちも必死に盛り上げようとしている。自分もパワーを与える仕事ができれば」。プロサッカー選手としてできること。突き詰めた答えを、ピッチで表現する。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 呂比須監督の一言 (13527)
  2. FC岐阜対Vファーレン長崎の試合終了間際の得点が認められなかった原因について (4473)
  3. 【海外の反応】「怪物だ」乾貴士、日本人初バルセロナ戦で驚愕の2ゴール!世界が絶賛! (4428)
  4. サッカー 本田がミラン退団へ (3357)
  5. 【速報】山田大記、3部降格のカールスルーエ退団が決定 (2970)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 邦本 宜裕 選手との契約解除について | アビスパ福岡 (28179)
  2. ◆画像◆コンサドーレの1万5千人と日ハムの1万7千人を比べた結果wwwww (21780)
  3. 呂比須監督の一言 (15021)
  4. 邦本 宜裕 選手との契約解除について (10386)
  5. スカパー、痛すぎるJリーグ喪失 加入者純減16万件 (7398)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「[川崎]奈良竜樹、初の札幌帰還。「成長した姿を見せたい」」です。

次のブログ記事は「荒野、親友の川崎・奈良と初対戦へ右ふくらはぎ痛も「絶対出たい」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。