ボルシア・ドルトムントとの契約が2018年6月に満了となるMF香川真司の去就は不透明のままのようだ。クラブと香川の間では去就についての話し合いはまだ行われていない。ドイツ誌『キッカー』によると、その理由は香川本人が自身の将来について決意していないからだという。

昨夏に複数の有望株を加えたドルトムントだが、香川は足首の負傷に悩まされたことからも出場機会が減少していた。だがシーズン終盤に突入した現在、絶好調な姿を見せ、マンチェスター・ユナイテッドに向かう前の輝きすら取り戻したようなプレーで再びドルトムントのサポーターたちを魅了している。

そんな香川の契約状況について『キッカー』で特集記事が組まれている。これまでドルトムントで公式戦177試合に出場し、53ゴール42アシストをマークしてきたことや、トーマス・トゥヘル監督が先日の会見で「彼の監督であることは大きなプレゼント」と話していたことが紹介され、さらにチームは香川がプレーする試合では平均勝ち点2.09を獲得してきたことも指摘されている。

だが、両者は契約延長に向けた交渉には入っていない。『キッカー』曰く、今シーズンにおける自身の出場機会や得点率に満足していない香川本人が「最終的な決断に至っていない」からだそうだ。またトゥヘル監督が好む3-4-2-1や4-1-4-1のシステムでは自身が主に本領を発揮するトップ下のポジションが失くされつつあることがその理由だという。

記事内では"ゲーゲンプレッシングがとても得意な"プレーヤーとしても形容される香川だが、今後しばらくはドルトムントでの状況を見るだろうと予想される。そのため、『キッカー』では香川の今シーズン以降の去就は依然として「傾向すら見られない」と不透明のままだという見解が述べられた。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【動画】なでしこJ、キックオフ直後にFW横山が珍しい反則! (2007)
  2. 「タカシは真実を話してくれた」エイバル指揮官が乾貴士とのPK疑惑を巡る会話を明かす (1809)
  3. 川崎F奈良竜樹が「お前らJ2行きだ」などと暴言を吐いたと広島パトリックがツイート (1620)
  4. 『サンモニ』張本勲、ACL決勝進出の浦和レッズへのコメントに批判殺到 (1548)
  5. ハリル監督「浦和長澤」見つけた!欧州遠征抜てきも (1422)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 川崎F奈良竜樹が「お前らJ2行きだ」などと暴言を吐いたと広島パトリックがツイート (14634)
  2. 『サンモニ』張本勲、ACL決勝進出の浦和レッズへのコメントに批判殺到 (6732)
  3. ◆J小ネタ◆味スタのFC東京サポが雨を避けて屋根に沿ってきれいに避難してて草 (5679)
  4. ◆U17W杯杯◆別格の違いを見せた久保健英、イングランドに惜しいPK負けで怒り気味 (4860)
  5. ◆悲報◆G大阪サポ、最下位新潟に敗戦後仲間割れ。・゚・(ノД`)・゚・。 (4185)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「浦和、慢心せず必勝期す 7日、仙台戦「危険だぞ」...強い気持ち重要」です。

次のブログ記事は「三田、埼スタ2年連続ゴールで浦和サポ「静まり返らせる」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。