バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、中国から巨額のオファーを受けながらも断ったという。スペイン紙『アス』が伝えている。中国の各クラブは、欧州や南米のスター選手を巨額の資金で買い集めて世界のサッカー界を騒がせている。バルサの近年の成功の中心選手の一人として活躍してきたイニエスタに対してもオファーが届いているようだ。

 報道によれば、イニエスタは中国からの2件のオファーに対して断りを入れたとのことだ。そのうちひとつは年俸3500万ユーロ(約42億4000万円)という世界トップクラスの条件であり、さらに「アウェイでの試合を戦わなくていい」などの特別待遇も提示されていたと伝えられている。

 現時点ではイニエスタは誘いに応じなかったが、中国のクラブは諦めてはいないようだ。今年5月で33歳となるイニエスタは、2018年までとなっているバルサとの契約を延長しておらず、今季が終了すれば残り1年となる。イニエスタ自身はバルサでの現役引退を望みながらも、チームに貢献するパフォーマンスが見せられなくなった時には残留に執着しないとも先日話していた。

 来年にはスペイン代表として出場が見込まれるロシアW杯が控えており、「代表キャリアの有終の美となる大会に、中国で1年過ごしたあと出場するというのは良い話ではないだろう」と『アス』は述べている。W杯を迎える時点で現在の契約は満了していることになるが、それまでに契約の延長は行われるのだろうか。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ガンバ大阪のナチス親衛隊旗が完全アウトな件 (7713)
  2. 本田圭佑Jリーグ復帰へ 某クラブ幹部が接触告白 (5571)
  3. ガンバ大阪サポーターのナチス親衛隊SS旗はクラブからの指導を無視して使い続けていた模様 (4374)
  4. 浦和、明大MF柴戸の獲得内定!来季補強第1弾は大学屈指のボランチ (3330)
  5. ◆悲報◆G大阪ゴール裏コールリーダーも含め5年前から警告されたにも関わらず"SS"マークを使っていたことが判明 (2934)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ガンバ大阪のナチス親衛隊旗が完全アウトな件 (85734)
  2. ガンバ大阪サポーターのナチス親衛隊SS旗はクラブからの指導を無視して使い続けていた模様 (39168)
  3. ◆画像◆スタが小さすぎてチケット買えない浦和サポによる怒りのナクスタ改修案クソワロタwwwww (16119)
  4. ◆悲報◆G大阪ゴール裏コールリーダーも含め5年前から警告されたにも関わらず"SS"マークを使っていたことが判明 (13887)
  5. ガンバ大阪のサポーターがナチス旗酷似の応援旗 (5670)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「河治良幸さんのコメント」です。

次のブログ記事は「長谷部誠の左膝「手術」は内視鏡検査のためとフランクフルト強化部長がコメント。診断結果を待って対応へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。