J2でプレイするトップ選手のうちの一人であるアビスパ福岡のウェリントン・タンキ(ブラジルでの愛称、"タンク"を意味する)はJリーグのディフェンダー達の暴力に苦しんでいる。

ウェリントンは踏みつけられて4足のスパイクに穴が開き、引っかかれたり、肘打ちで頭を切る事もあると言う。

「正直、驚いている。去年はこんなにファウルを受けなかったし、そんな先入観もなかった。でも今年は4回肘打ちをくらって、ファウルになったのは1回だけだった。日本人は爪を切らないんだ。だからほとんどの試合で引っ掻かれている。ユニフォームを引っ張られる事も多いけど、審判はファウルを取らない。足を踏みつけられて4足スパイクに穴が空いた。すねに明らかに傷が付いているのに審判はファウルを取らない」とウェリントンはグローボエスポルチの取材に対して不満を明かした。ウェリントンはスパイクのメーカーとスポンサー契約を結んでおらず、壊れたスパイクは自分の負担になるそうだ。

「審判に判定の理由を聞くと、特に自分の場合は"自分の方が強いからだ"と言われるんだ。自分の方が強いから、相手のファウルじゃないと言われる。審判達は英語も話せないから、"ファウルはファウルだ"と言うばかりだ。外国人選手に対して不公平で、我々は苦しむ。退場させられるのは時間の問題だ」


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. リスクを冒さぬ退屈な日本のサッカーを、圧倒的なパワーで変革する。 いわきFCが巻き起こすフィジカル革命 (4104)
  2. G大阪パトリック広島移籍、功労者にお別れイベント (2322)
  3. マルセロを大宮アルディージャに送った済州チョ・ソンファン監督「最後まで一緒にしようと言ったのだが...」 (1998)
  4. 韓国メディア「ウィジョ、ボギョン、マルセロ、スンヒョン、ヒョンス...なぜ再びJリーグラッシュ?」 (1503)
  5. G大阪、堂安律がオランダ1部フローンニンゲン移籍 (1161)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆画像◆鹿島前監督の石井ちゃん、一般人みたいに鹿島ゴール裏で応援しててワロタwww (19269)
  2. マルセイユ酒井に"超残酷な大ナタ"! 仏メディアも呆れ気味「真の成功を収めた彼に相応しくない」 (11268)
  3. 長谷部誠、妻・佐藤ありささんと女優・桐谷美玲さんとの3ショット公開!「とんでもない遠近法」と自虐 (9702)
  4. 三浦知良が「13年別居」を直撃した記者を圧倒 "キング"対応がカッコよすぎる (8712)
  5. 新潟の助っ人FWは、なぜ「ド派手ヘアー」に?美容師が明かしたワケが泣ける (8541)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「中国サポーター「高麗棒子を踏みつけなければならない」=W杯アジア最終予選」です。

次のブログ記事は「◆悲報◆代表キャプテン長谷部誠、怪我悪化で手術、代表合流は絶望か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。