J2でプレイするトップ選手のうちの一人であるアビスパ福岡のウェリントン・タンキ(ブラジルでの愛称、"タンク"を意味する)はJリーグのディフェンダー達の暴力に苦しんでいる。

ウェリントンは踏みつけられて4足のスパイクに穴が開き、引っかかれたり、肘打ちで頭を切る事もあると言う。

「正直、驚いている。去年はこんなにファウルを受けなかったし、そんな先入観もなかった。でも今年は4回肘打ちをくらって、ファウルになったのは1回だけだった。日本人は爪を切らないんだ。だからほとんどの試合で引っ掻かれている。ユニフォームを引っ張られる事も多いけど、審判はファウルを取らない。足を踏みつけられて4足スパイクに穴が空いた。すねに明らかに傷が付いているのに審判はファウルを取らない」とウェリントンはグローボエスポルチの取材に対して不満を明かした。ウェリントンはスパイクのメーカーとスポンサー契約を結んでおらず、壊れたスパイクは自分の負担になるそうだ。

「審判に判定の理由を聞くと、特に自分の場合は"自分の方が強いからだ"と言われるんだ。自分の方が強いから、相手のファウルじゃないと言われる。審判達は英語も話せないから、"ファウルはファウルだ"と言うばかりだ。外国人選手に対して不公平で、我々は苦しむ。退場させられるのは時間の問題だ」


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. FC東京への不満吐露 FW大久保嘉人にJの古巣が熱視線 (2322)
  2. 成岡 翔選手の契約について (1818)
  3. 反町監督、来季も続投...強化担当交代などの条件受け入れられ決意 (1674)
  4. 菊地直哉選手 2017明治安田生命J1リーグ第34節サガン鳥栖戦出場可能のお知らせ | コンサドーレ札幌 (1620)
  5. 元ブラジル代表ロビーニョ、集団強姦罪で禁錮9年 伊裁判所 (1278)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. FC東京への不満吐露 FW大久保嘉人にJの古巣が熱視線 (8631)
  2. MALIA. 元Jリーガーのモデルと4度目の結婚を発表 (7857)
  3. J2福岡 異例の声明「身勝手なお願いと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが」 (7425)
  4. ◆画像◆川崎Fを密かに視察する鹿島強面大岩監督の前の人がホールドアップして完全に人質状態 (6876)
  5. ザスパ来季監督 元市立船橋高監督・布啓一郎氏就任へ (4680)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「中国サポーター「高麗棒子を踏みつけなければならない」=W杯アジア最終予選」です。

次のブログ記事は「◆悲報◆代表キャプテン長谷部誠、怪我悪化で手術、代表合流は絶望か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。