J2でプレイするトップ選手のうちの一人であるアビスパ福岡のウェリントン・タンキ(ブラジルでの愛称、"タンク"を意味する)はJリーグのディフェンダー達の暴力に苦しんでいる。

ウェリントンは踏みつけられて4足のスパイクに穴が開き、引っかかれたり、肘打ちで頭を切る事もあると言う。

「正直、驚いている。去年はこんなにファウルを受けなかったし、そんな先入観もなかった。でも今年は4回肘打ちをくらって、ファウルになったのは1回だけだった。日本人は爪を切らないんだ。だからほとんどの試合で引っ掻かれている。ユニフォームを引っ張られる事も多いけど、審判はファウルを取らない。足を踏みつけられて4足スパイクに穴が空いた。すねに明らかに傷が付いているのに審判はファウルを取らない」とウェリントンはグローボエスポルチの取材に対して不満を明かした。ウェリントンはスパイクのメーカーとスポンサー契約を結んでおらず、壊れたスパイクは自分の負担になるそうだ。

「審判に判定の理由を聞くと、特に自分の場合は"自分の方が強いからだ"と言われるんだ。自分の方が強いから、相手のファウルじゃないと言われる。審判達は英語も話せないから、"ファウルはファウルだ"と言うばかりだ。外国人選手に対して不公平で、我々は苦しむ。退場させられるのは時間の問題だ」


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  2. お誕生日おめでとうございます⋆*❁*⋆.。 - 中澤佑二オフィシャルウェブサイト (3600)
  3. 明かされた"金崎事件"の真相。解任の理由はACL敗退以外にも【石井正忠×岩政大樹#3】 (2583)
  4. 酒井宏樹、CL出場2クラブのオファーを断っていた! (1710)
  5. 2019年は大丈夫か? 熊谷スポーツ文化公園のアクセス問題を考える (1359)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【海外の反応】「翼みたいだ」柴崎岳、バルサ相手にスーパーゴール!世界が絶賛! (7002)
  2. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  3. 磐田・名波監督に文春砲ww「まあ自分が一番シュートうまいから仕方ないですね(笑)」 (5076)
  4. 森岡亮太にあった早すぎるステップアップの可能性...移籍金はわずか1カ月で10倍に (4536)
  5. Jリーグ秋春制断念へ、加盟51クラブの8割反対 (3654)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「中国サポーター「高麗棒子を踏みつけなければならない」=W杯アジア最終予選」です。

次のブログ記事は「◆悲報◆代表キャプテン長谷部誠、怪我悪化で手術、代表合流は絶望か」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。