イバルボは「自分の実力を信頼してサガン鳥栖でプレーする機会を与えてくださった、ここにもいる竹原社長とマッシモ・フィッカデンティ監督に感謝をしています。それと同時にできることすべてやってチームに貢献できたらと考えています」とあいさつ。人間的なマジメさがにじみ出た言葉に、鳥栖らしい選手を獲得をしたと感じた。

「まず竹原社長が強く私の獲得を希望してくださったということと、フィッカデンティ監督のことをよく知っていましたので、監督の下でプレーするならどこの国というのは問題になりませんでした」

 母国コロンビアのアトレチコ・ナシオナルを皮切りに、カリアリ(イタリア)、ローマ(イタリア)、パナシナイコス(ギリシャ)などでプレーしたコロンビア代表選手にとって、どこでプレーするかは問題ではなかった。所属するクラブの熱意と自身にとって初のヨーロッパクラブで指揮を執っていた監督の下でプレーすることが鳥栖に加入した大きな理由だった。

 前夜のルヴァンカップ第1節対アルビレックス新潟戦を観戦し、16日朝からさっそくチーム練習に合流して新たなチームメートとともに汗を流した。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. リスクを冒さぬ退屈な日本のサッカーを、圧倒的なパワーで変革する。 いわきFCが巻き起こすフィジカル革命 (6813)
  2. マルセイユ酒井に"超残酷な大ナタ"! 仏メディアも呆れ気味「真の成功を収めた彼に相応しくない」 (4365)
  3. 三浦知良が「13年別居」を直撃した記者を圧倒 "キング"対応がカッコよすぎる (3204)
  4. 横浜MFバブンスキの弟がJの練習参加へ 兄弟クラシコ実現も (2646)
  5. Jリーグ柏レイソル移籍が決まったキム・ボギョン「全北のように柏は優勝を狙っている」「来年のACLでは全北を避けたい」 (2106)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. ◆画像◆鹿島前監督の石井ちゃん、一般人みたいに鹿島ゴール裏で応援しててワロタwww (18936)
  2. マルセイユ酒井に"超残酷な大ナタ"! 仏メディアも呆れ気味「真の成功を収めた彼に相応しくない」 (10854)
  3. 長谷部誠、妻・佐藤ありささんと女優・桐谷美玲さんとの3ショット公開!「とんでもない遠近法」と自虐 (9603)
  4. 新潟の助っ人FWは、なぜ「ド派手ヘアー」に?美容師が明かしたワケが泣ける (8478)
  5. 三浦知良が「13年別居」を直撃した記者を圧倒 "キング"対応がカッコよすぎる (8163)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「倉田、W杯予選初招集に「しっかりやらなあかん」」です。

次のブログ記事は「興梠へのレッドに対し中国のサポーターは傅歓(上海)へ非難が集まる【上海上港vs浦和レッズ】 [浦議]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。