イバルボは「自分の実力を信頼してサガン鳥栖でプレーする機会を与えてくださった、ここにもいる竹原社長とマッシモ・フィッカデンティ監督に感謝をしています。それと同時にできることすべてやってチームに貢献できたらと考えています」とあいさつ。人間的なマジメさがにじみ出た言葉に、鳥栖らしい選手を獲得をしたと感じた。

「まず竹原社長が強く私の獲得を希望してくださったということと、フィッカデンティ監督のことをよく知っていましたので、監督の下でプレーするならどこの国というのは問題になりませんでした」

 母国コロンビアのアトレチコ・ナシオナルを皮切りに、カリアリ(イタリア)、ローマ(イタリア)、パナシナイコス(ギリシャ)などでプレーしたコロンビア代表選手にとって、どこでプレーするかは問題ではなかった。所属するクラブの熱意と自身にとって初のヨーロッパクラブで指揮を執っていた監督の下でプレーすることが鳥栖に加入した大きな理由だった。

 前夜のルヴァンカップ第1節対アルビレックス新潟戦を観戦し、16日朝からさっそくチーム練習に合流して新たなチームメートとともに汗を流した。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. 【韓国の反応】イ・スンウが久保を挑発?「日本なんか相手にならない」発言に国内からも非難殺到! (3429)
  2. 呂比須監督の一言 (2538)
  3. 伝えたい事|香川真司オフィシャルブログ (2124)
  4. 連休 | 佐藤寿人オフィシャルサイト (1890)
  5. ブンデス1部残留...酒井高明かす涙の理由「自分のプライドが許さなかった」 (1593)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 邦本 宜裕 選手との契約解除について | アビスパ福岡 (28404)
  2. 呂比須監督の一言 (15786)
  3. ◆画像◆コンサドーレの1万5千人と日ハムの1万7千人を比べた結果wwwww (11250)
  4. 邦本 宜裕 選手との契約解除について (10449)
  5. スカパー、痛すぎるJリーグ喪失 加入者純減16万件 (7542)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「倉田、W杯予選初招集に「しっかりやらなあかん」」です。

次のブログ記事は「興梠へのレッドに対し中国のサポーターは傅歓(上海)へ非難が集まる【上海上港vs浦和レッズ】 [浦議]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。