「出場機会を求めて完全移籍した中村は、ストイックな選手としても知られていますが、そんな彼が呆れ果てる事態がチーム内で起きました。ディフェンダー藤田義明に対する《現役Jリーガーにセックス玩具にされた私》とタイトル付けされた週刊誌の告発記事がきっかけで、それまで合コン三昧だったチームのメンバーたちに『当分の間、合コンを控えるように』とお達しが出たというのです」(スポーツライター)

試合で結果を出していれば、犯罪などを起こさない限り、プロの選手としては問題ないと思われるが、中村は私生活の乱れが許せないのだという。

「中村がこの件で『私生活もサッカーの一部。プライベートで何か問題を起こすやつとはプレーできない』と発言したのがチーム内に伝わり、一時的にチーム内で孤立していたそうです」(同・ライター)

■ 結果を出した中村を慕う選手も現れ始める
後日、中村は第2節のベカルタ仙台に負けたあと、チーム幹部に「24時間、サッカーのことを考えないと勝てない。このメンバーたちはプロ意識に欠ける」と、精神的な改革の必要性を直訴したという。磐田のチーム首脳陣が中村を迎え入れる際に期待した、"仲よしクラブみたいなうちの雰囲気を壊してほしい"という場面が早くも訪れた格好だ。

「藤田の不倫スキャンダルは昨年の秋に報じられたものですが、ここにきてまた蒸し返されるように一部で活字になりました。中村は有限実行で結果を出し始めているため、チーム内でも"中村派"が増えてきています。中村が孤立したという話も、メディアが中村ばかりを追い掛けるので、古くからいるメンバーたちの嫉妬を招いた程度のことでしょうから、大した問題ではなさそうです」(同・ライター)

ストイックにサッカーを追求する中村がチーム改革を促して"ジュビロの顔"となるも近そうだ。


注目ニュースTOP5(48時間)
  1. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  2. お誕生日おめでとうございます⋆*❁*⋆.。 - 中澤佑二オフィシャルウェブサイト (3600)
  3. 明かされた"金崎事件"の真相。解任の理由はACL敗退以外にも【石井正忠×岩政大樹#3】 (2583)
  4. 酒井宏樹、CL出場2クラブのオファーを断っていた! (1710)
  5. 2019年は大丈夫か? 熊谷スポーツ文化公園のアクセス問題を考える (1359)
注目ニュースTOP5(1週間)
  1. 【海外の反応】「翼みたいだ」柴崎岳、バルサ相手にスーパーゴール!世界が絶賛! (7002)
  2. ◆悲報◆皇后陛下浦和の『JapaneseOnly』問題に心をお痛めになれれていたことが明らかに (5697)
  3. 磐田・名波監督に文春砲ww「まあ自分が一番シュートうまいから仕方ないですね(笑)」 (5076)
  4. 森岡亮太にあった早すぎるステップアップの可能性...移籍金はわずか1カ月で10倍に (4536)
  5. Jリーグ秋春制断念へ、加盟51クラブの8割反対 (3654)


このページについて

このページではFOOTBALL-STAIONブックマークが注目した記事のhatenaブックマークとTwitterでのコメント100件を表示しています。

2010年
06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2011年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2012年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/ 10/ 11/ 12/

2013年
01/ 02/ 03/ 04/ 05/ 06/ 07/ 08/ 09/

FOOTBALL-STATIONブックマークから注目記事のみ効率良く検索できます。

ひとつ前のブログ記事は「J2試合後半からユニホーム替えの珍事 緑とグレー、なぜパスミス続出したのか」です。

次のブログ記事は「ドルトムント、日本・中国ツアーを実施!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。